人間による開発で森を追われた黒ネコの妖精。安心して暮らす場所を探して放浪の旅に出る……。アニメ映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』が11月7日(土)から神戸国際松竹、TOHOシネマズ西宮OSなど全国で公開される。

「羅小黒戦記」は中国のWEB配信アニメ。シリーズは2億3000万再生を誇る人気で、劇場版として制作されたのが『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』だ。2019年9月に中国で公開され、興行収入およそ49億円のヒットを記録した。

 その後、日本では全国数か所の映画館で字幕版が公開され、ハイレベルな作画とキャラクターの魅力が一部で話題に。評判の発信源は日本のアニメ業界関係者が多かった、という。

サブ3

 黒ネコの妖精・シャオヘイは森の中で暮らしていたが、人間が開発を進めたため、居場所を失ってしまう。街や村をさまよいあるくシャオヘイに手を差し伸べたのは同じ妖精のフーシーだった。そこへ、人間でありながら妖精の集う館にいる最強の執行人・ムゲンが現れる……。

本ビジュアル

 自然と人間の共生をテーマとして、妖精と人間の物語を描く中国アニメ。洗練されたキャラクターデザインと日常のしぐさ、バトルシーンや水・炎・煙などエフェクトの作画が高水準だ、と日本アニメ界のプロが評価する。2019年の公開時は“知る人ぞ知る”作品だったが、いよいよ日本語吹替版が公開。花澤香菜、宮野真守、櫻井孝宏といった人気声優陣がキャラクターを演じる。3人はメインキャラの吹き替えにあたり、次のようにコメントを寄せた。

◆花澤香菜(シャオヘイ役)
シャオヘイはネコと子供の可愛さを持ち合わせたキャラクターです。だから、両方の要素を取り入れて、可愛く! 純粋に! という点を意識して演じました。
物語の最初でシャオへイは、それまで住んでいた場所を追われてしまいます。それが彼の成長の始まりです。自分にとって味方とは? 敵とは? ということを自分なりに判断して生きようとします。しかも価値観がひっくり返えるような体験もします。
でもそういう状況を通じて、シャオヘイは迷いながらも、たくましくなっていきます。
だからこそシャオヘイが強い意志を持って戦うシーンはとても印象的です。戦闘シーンのダイナミックさは、この作品の魅力ですが、いつもはかわいらしいシャオヘイが勇ましく戦う時の表情や演出は必見です。息苦しい生活が続く中ですが、劇場で大冒険ができる素敵な機会だと思います。お楽しみに!!!

◆宮野真守(ムゲン役)
この作品の繊細な表現、大胆なアクション、丁寧なアニメーションの演出にまず引き込まれました。
作中では、自然の中に暮らす妖精と人間は複雑な関係にあります。どちらにもよいところと悪いところがあり、そこに対立が生まれてしまう。では、対立しないようにするにはどうすればいいか。とても普遍的なテーマを扱っている作品でもあります。
ムゲンは、人間でありながら妖精の世界に関わる人物です。人間と妖精の間に立とうとする、彼の「立場」を意識して演じました。「立場」を通じて彼の信念が見えてくるところに魅力があります。そして、映画ではムゲンだけでなく、いろいろなキャラクターがシャオヘイと出会います。そして何にも染まっていないシャオヘイと出会うことで、それぞれが持っているものが見えてきます。
豪華なキャストが参加する作品の中に加わることができてとてもうれしいです。是非、劇場でぜひ楽しんでください。

◆櫻井孝宏(フーシー役)
フーシーはとても共感できるキャラクターでした。彼の行動は正しいとはいえないのかもしれません。でも、彼の中には“大義”と呼べるものがありますし、「きれいごとだけでは世の中は変えられない」という方向に心が傾いていく心情もよくわかります。彼はただ、その先にある光に一生懸命手を伸ばしただけなんです。だから悪役っぽい表現にならないよう意識しました。ムゲンと戦う時は、正面から勝ちにいきました。シャオヘイがムゲンとフーシーという、光と影のような二人に出会ったことに意味があるのだと思います。
この作品は、アクションが巧みにストーリーの中に織り込まれています。シンプルだけれど本質的なメッセージ性が込められたこの作品を、今、楽しむことができるというのはなかなか得難い体験だと思います。自分自身。この作品と出会って自分の原点を再確認することができました。映画館の大きなスクリーンで見ていただければと思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 人気と実力を兼ね備えた声優がスクリーンのキャラクターを生き生きとさせる。シャオヘイが出会った人間のムゲンと妖精のフーシー。この出会いがシャオヘイを人間と妖精の関係を揺るがす大事件へ導く。その時、シャオヘイはどんな未来を選ぶのか―日本語吹替版『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』は、11月7日(土)に全国公開。(SJ)

本ポスター

◇『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』 日本語吹替版

出演
シャオヘイ:花澤香菜 ムゲン:宮野真守 フーシー:櫻井孝宏
ロジュ:松岡禎丞 シューファイ:斉藤壮馬 テンフー:杉田智和
キュウ爺:チョー シュイ:豊崎愛生 バンジン:大塚芳忠 ナタ:水瀬いのり
花の妖精:宇垣美里

音響監督 岩浪美和
音響制作 グロービジョン

日本語吹替版主題歌:
LMYK「Unity」(EPIC レコードジャパン)

原作/監督 MTJJ
プロデューサー 叢芳氷、馬文卓
制作会社 北京寒木春華動画技術有限公司

配給:アニプレックス、チームジョイ
(C) Beijing HMCH Anime Co.,Ltd