お笑いコンビ・からし蓮根の伊織が、12月4日放送の『さしよりからし蓮根』(ラジオ関西 金曜午後10時〜)で、地元・熊本の冠番組『からし蓮根の「ヨクバリ」』(熊本朝日放送)のスタッフに対し、ある怒りをぶつけたことを告白した。

お笑いコンビ・からし蓮根の伊織
お笑いコンビ・からし蓮根の伊織(写真:ラジオ関西)

 先日の「ヨクバリ」の撮影時、韓国料理のVTRを観ていた伊織が「この料理、梨泰院クラス(韓国ドラマ)に出てきてました?」と何気なくスタッフに質問。すると、ドラマなどの流行にあまり敏感でない相方の青空はもちろん、その場にいたスタッフも全員「梨泰院クラス」を観ていなかったことが判明した。

 この状況に驚いた伊織は「え、本当に誰も観てないんですか?業界人ならちゃんと観た方が良いですよ!」と、激しく非難。その怒りの炎は関西に戻ってもなお静かに燃え続け、この日の『さしより』でも、相方・青空が流行語大賞の話題に触れると、「最低限、流行ってるものは知っておかないと……」と真面目な表情で話した。