村上春樹の短編を映画化する『ドライブ・マイ・カー』の劇中写真が初めて公開された。主演は西島秀俊で、2021年夏に全国ロードショーされる。

 原作は、妻を失った舞台俳優・家福の喪失と希望を綴った村上春樹の短編小説 「ドライブ・マイ・カー」。初公開された劇中写真は2枚。1枚目は遠くを見つめる表情が印象的な家福(西島秀俊)だ。もう1枚は、家福の専属ドライバーとなったみさき(三浦透子)が、彼を後部座席に乗せて運転する場面だ。

 最愛の妻から“打ち明けられることのなかった秘密”に苛まれてきた家福の横顔。ドライバーのみさきは感情を抑えた表情だ。家福が見つめる先に、どんな物語が紡がれるのか?

 この作品に惚れ込んで映画化を熱望、脚本も手掛けるのは、『寝ても覚めても』の濱口竜介監督。西島のほか、三浦透子、岡田将生、霧島れいからが競演する。

 舞台俳優であり、演出家の家福悠介。彼は、脚本家の妻・音と満ち足りた日々を送っていた。しかし、音はある秘密を残したまま突然この世からいなくなってしまう――。2年後、演劇祭で演出を任されることになった家福は、愛車のサーブで広島へと向かう。そこで出会ったのは、寡黙な専属ドライバーみさきだった。喪失感を抱えたまま生きる家福は、みさきと過ごすなか、それまで目を背けていたあることに気づかされていく…

“その先にあるものを、僕はまだ知らない。” ――妻との記憶が刻まれた車で、二人がたどり着く場所は……『ドライブ・マイ・カー』の公開が待ち遠しい。(SJ)

◇『ドライブ・マイ・カー』

出演:
西島秀俊
三浦透子 霧島れいか
パク・ユリム ジン・デヨン ソニア・ユアン
ペリー・ディゾン アン・フィテ 安部聡子
岡田将生

原作:村上春樹 「ドライブ・マイ・カー」 (短編小説集「女のいない男たち」所収/文春文庫刊)
監督:濱口竜介 脚本:濱口竜介 大江崇允 音楽:石橋英子
配給:ビターズ・エンド
(C)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会