歌手で俳優の星野源と、女優の新垣結衣が19日、結婚を発表した。このビッグニュースについて、お笑い芸人・濱田祐太郎のTwitter投稿が、今、話題となっている。

濱田祐太郎

「新垣結衣さんと星野源さんが結婚したみたいだね。 携帯でニュースの読み上げを聞いてて知ったけど、新垣けつごろもと星野みなもと結婚て読み上げたから誰やねんってなった。」(原文ママ)

 濱田祐太郎は、白杖を持ち、スーツ姿で舞台に立つ芸風が特長の「盲目の漫談家」。盲目であるがゆえの出来事を披露するしゃべくり漫談が武器で、2018年に「R-1ぐらんぷり」(現「R-1グランプリ」)を制した実力派。そして、どうやらこの出来事も盲目ゆえに起こったことのようだ。

 かつて、自身が出演したラジオ番組でも、携帯電話のニュースを音声で読み上げるソフトを用いて、最新の情報を得ていると明かしていた濱田。このビッグニュースについても、同様の方法で耳にしたようだが、そのソフトは完ぺきではなく、「結衣」を「けつごろも」、「源」を「みなもと」と読み上げてしまったのだという。さすが「盲目の漫談家」。すぐにこの稀有な体験をTwitterでつぶやいた。

 この投稿には、「けつごろもはめっちゃおもろい(笑)」「これ、最高!」「さすが濱田氏」などのコメントが寄せられており、いいねやリツイートの件数も増加している。またいつか、このエピソードについて、濱田が舞台上で披露する日がくるかもしれない。