女優の武田梨奈が、初めて挑むラジオ冠番組の第1回放送で、得意とするアクションや、お酒へのこだわりを明かした。

武田梨奈

 5日からスタートした『武田梨奈のこだわりな時間』(ラジオ関西、土曜午後5時〜)。そのなかで、アクションの演技の鍛錬について、「日々の練習はかかさず、蹴り、パンチなどの基礎は当然」とコメント。コロナ禍の現在はなかなかかなわないものの、それまでは「時にはプライベートでアクション映画が盛んなタイに修行にいく」など、本格的なトレーニングを積んでいる。

 タイでは役者があえて厳しい環境で練習をしていた様子を目の当たりにしていた武田。その姿に刺激を受け、「日本に帰ってからは、練習時には足場の悪い場所をあえて選ぶなど、厳しい環境で練習するようになった」と、自らを鞭打つ。自身のTwitterやInstagramでは、トレーニングの様子なども随時公開し、ファンを驚かせている。

 一方、主演ドラマ『ワカコ酒』でも好演をみせ、ライフスタイルでもよくたしなむというお酒について、「今はコロナ禍なので行っていませんが、以前は日々の練習の後にお酒をのむこともあった」という。ただし、ビールを飲む際、「ジョッキを持つ手が震えなかったらその日はビールを飲まない!」とマイルールを設定。これは「手が震えなかったら『練習が甘かった!』という証拠と思いこんで我慢している」と、アクションにストイックな武田らしい一面をのぞかせた。

 そのほかにも、番組のなかでは、「お米が好きすぎる!」という武田が、「カレーを食べる時でもルーをまぜずに、まずは白米の味を楽しむ」と、独特の食べ方を披露。「チャーハンを食べながら白米を食べる」「お寿司をたべながら白米を食べる」など、スレンダーな身体からは想像できない、米&米(炭水化物&炭水化物)を食べてパワーをつけるという、クセのある「こだわり」も明かした。

 今後は、自らの番組にゲストも登場。次回はタレントの中川翔子を迎えて、「こだわり」についてのトークを展開する。