お笑いコンビ「さらば青春の光」東ブクロがMCを務めるラジオ番組『さらば青春の光 東ブクロの学生芸人YOAKEMAE』(ラジオ関西、日曜24時〜)に、専修大学落語研究会「お笑い企画STRIP GUN CLUB」所属の学生芸人「アバンチュール」が登場。芸人としては最高のビジュアルを持つボケ担当の濱田だが、卒業後の進路は意外なものだった。

さらば青春の光・東ブクロ

 東ブクロは「アバンチュール」の漫才に対し、「できあがってる」と評価。「めちゃくちゃ(芸人に)向いてそう」と東ブクロは言うが、「アバンチュール」濱田はプロの芸人にはならないという。卒業後は地元・三重に帰り、実家の和菓子屋を継ぐ予定だそう。しかしお笑いにはずっと携わっていたいらしく、夢は「学生芸人で事務所を立ち上げる」こと。

アバンチュールの濱田(写真左)と平澤(写真右)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

【アバンチュール・濱田】年々、いっぱい学生芸人がプロになっているので、そういうの(事務所)を立ち上げられたらすごい楽しいだろうな、というか。

【東ブクロ】それはサークルとかじゃなくて、学生芸人でもお金をもらってライブとかいろいろ出ていけるのよ、みたいな感じにしていくってことですか。

【アバンチュール・濱田】そうですね。

【東ブクロ】あー、このラジオみたいにノーギャラで出さされてっていうのを、規定をちゃんと作って、こんなことならないようにみたいなことですか(笑)。

【アバンチュール・濱田】そうっす!

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 東ブクロが学生芸人時代に出演したイベントは、「舞台を用意してくれてるだけでありがたいでしょ」というスタンスだった。きちんとお金をもらえるシステムを作りたいという濱田に、「学生芸人さんが儲かる」のは難しいと伝えつつ「学生芸人専門の事務所」という発想は面白いと伝える東ブクロ。

 対する平澤はプロを目指しており、養成所に入るためにアルバイト代を貯めているという。卒業後の進路が異なり、解散が確定している「アバンチュール」。平澤は濱田を説得しようとしたが、決意が固く同意は得られなかった。東ブクロから「ほんまは二人でやりたいわけでしょ?」と問われると、平澤は「ぶっちゃけマジで、二人で出来るんだったらもう、なにもいらない」と即答。岐路に立つ学生芸人の、葛藤が見える放送回となった。

 「アバンチュール」は、7月7日に開催される『学生芸人vs超若手芸人バトルライブ「轟」』に出演予定。このライブには、以前番組にゲスト出演した学生芸人も数組参戦予定。また「お笑い企画STRIP GUN CLUB」の最新情報はTwitter(@Strip_Gun_Club)でチェックできる。

※ラジオ関西 『さらば青春の光 東ブクロの学生芸人YOAKEMAE』2021年6月6日放送回より