お笑いコンビ「さらば青春の光」東ブクロがMCを務めるラジオ番組『さらば青春の光 東ブクロの学生芸人YOAKEMAE』(ラジオ関西、日曜24時〜)に、松竹芸能所属の「オジンオズボーン」篠宮が登場した。

オジンオズボーン・篠宮

 いまでは「漢字芸人」として活躍する篠宮は、高校時代に芸人活動を始めた「元祖・学生芸人」。「伝説の高校生漫才師」であり、当時10代の実力派として「吉本のりあるきっず、松竹のオジンオズボーン」と呼ばれることも多かった。

 東ブクロにとっても、「高校生になりたてくらいのときに、近い年齢の人が出ている」とテレビでよく観ていた存在だという。

 そんな篠宮は、2019年に「鬱」の覚え方がSNSでバズったことをきっかけに「漢字芸人」としての活動を開始。漢字の勉強にも力を入れ、2021年3月には「漢検準1級」に合格した。次は1級と思ったが、かなり難易度が高く1年以上は勉強しないと合格できない想定だったため方向転換。漢字を教える仕事が増えていたこともあり、活動に説得力を持たせるため、国語の教員免許取得を目指すことに決めた。この春から日本大学通信教育部に入学し、勉学に励んでいる。

 また、教員免許取得は、篠宮によると我が子のためでもあるそうで、順調にいけば、今年、小学校に入学した息子が卒業するより前に教員免許を取得できる。「賢(かしこ)の部分」を見せたいと父親の顔をのぞかせた。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

【オジンオズボーン・篠宮】こういう芸風やん。子ども段々おっきなってきたやん。やっぱいわゆるギャガ―って、バカにされるやん。

【東ブクロ】あ〜。まぁちょっと子どもからしたら、周りの同級生からちょっといじられる可能性もあるってことですか。

【オジンオズボーン・篠宮】俺はスベリ芸大好きやし、スベリ芸に誇りもってるけど、子どもがいじめられる(苦笑)。

【東ブクロ】やっぱ考えるんすね、そこ。

【オジンオズボーン・篠宮】あるよ。めちゃめちゃあるよ。お前の父ちゃん、スベってたなぁみたいな言われたらかなわん。

【東ブクロ】その点、漢字とかやっていると、「お父さん賢いよね」ってなるってことか。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さらば青春の光・東ブクロ

 大学生になったばかりのベテラン芸人は、さらに愛妻のエピソードも展開。突然「あんたばっかりぎょうさん金払って。あたしも好きなことに使わせてもらう!」と憤慨した妻。いったい何をするのかと思ったら、なんと通信教育講座で「ボールペン字講座」を受講し始めたという。この春から、一家そろって、勉強をはじめたというほっこり話に、思わず東ブクロも「ええ家族やあ」と漏らしていた。

※ラジオ関西 『さらば青春の光 東ブクロの学生芸人YOAKEMAE』2021年6月27日放送回より