女優の武田梨奈がパーソナリティーを務めるラジオ番組『武田梨奈のこだわりな時間』(ラジオ関西、土曜午後5時〜)。8月28日放送回では、前回に続いてシンガーソングライターであり女優としても活躍する井上苑子をゲストに迎え、私生活でのこだわりトークを展開した。

武田梨奈と井上苑子

 前回放送後に行われた自主企画ライブ<いのうえ夏祭り2021〜Inoue Collection〜>も無事に成功した井上。今、私生活でのこだわりの1つは、家具だという。

 現在、ひとり暮らしの井上は、あるとき自身の部屋を見回すと「ほとんどの家具類が自分で選んだものではなく、両親のすすめで購入したものばかりだった」。そこで「自分が選んだもので部屋作りをしたい!」と思い、家具類を変えようと決意。まずは「部屋の雰囲気を一変させてくれるラグを購入することに決めた」。目当てのものはまだ買えていないというものの、「商品の画像や部屋作りを想像しているときも楽しい」と、いたってポジティブな様子。

ラジオで語り合う井上苑子(左)と武田梨奈(手前)

 一方、前回の放送では空手トークで盛り上がった武田と井上だが、今回、新たな共通のこだわりも発見。それは、「ネイル」。

 武田は空手のため、井上はギター演奏のため、二人とも「爪を長くのばすことができない」が、お互い「ネイル」をすることが楽しみだと語り合う。

 そのネイルは1か月に1回のペースでケアをしなければならないため、井上は「節約、節約、自炊もしてます!」と、笑いながら堅実な一面も明かした。

 さらに、お互いが日本酒好きで、共通の知り合いである映画監督がいることもあり、番組の中で武田と井上は「世の中が落ち着いたら飲みに行きましょう!」と約束。気の合う2人はラジオを通じて最後までトークを弾ませていた。