よしもと漫才劇場などで活躍するお笑いコンビ・ダブルヒガシ(東・大東)が、冠ラジオ番組、よしもと☆のびしろアワー『ダブルヒガシのビッジョーーイラジオ』(ラジオ関西)で、出場する『歌ネタ王決定戦2021FINAL』(MBS)について語った。

写真左から、ダブルヒガシ(大東、東)

 決勝進出のメンバーは先日8月28日に発表されたが、ラジオの収録日は8月25日。まだ結果は分かっていない状態のトークだったが、ダブルヒガシの2人は「決勝いったらマジでオモロイな」と手応えがあった様子で語り「マジの新ネタで挑んだんです」とぶっちゃけた。

 一次予選の動画審査では自ら動画を撮影して送らなければならないのだが、ネタ中の東のツッコミ台詞「クッサー!」に、大東はツボにはまってしまい、2分ネタの撮影に2時間かかるなどのハプニングも。それでも、見事、大阪勢で唯一の決勝進出を果たした。

 決勝は9月29日。業界内では次世代のニューリーダーとして呼び声も高いダブルヒガシだが、賞レースでは未だ結果を残せていない。念願の初タイトルの獲得に期待がかかる。