AKB48の武藤十夢がラジオ番組に出演し、超難関の国家資格・気象予報士をはじめとする資格取得にまつわるエピソードを明かした。

 ラジオ関西『武田梨奈のこだわりな時間』に出演した武藤。武田梨奈とのトークでは、武田いわく「さっきからずーっと気になっていたんですが、ずっとペンを片手に、すぐ何かあったらメモできるように準備されていて、なんてしっかりしているんだろう!」と、熱心な一面を見せる。

「いやいや、思ったことを口にする前に忘れちゃったりするので(苦笑)。それを忘れないように書いたりしないと、本当にだめなんですよ。すぐ抜けていっちゃうから」と、メモ魔の理由を語る。

写真左から、武田梨奈と、AKB48の武藤十夢(写真:ラジオ関西)

 その武藤は、合格率5パーセントといわれる国家資格、気象予報士の資格試験に合格したことでも知られる。「8回受けてやっとですから」と謙遜するも、武田からは「8回も挑戦する気持ちが素晴らしい!」と絶賛の声も。

 難関に挑んだ理由について、武藤は、「私はそれこそ本当に自分に自信がなくて。AKBのメンバー、当時、大島優子さんとか前田敦子さんとか、そういうレジェンドがたくさんいたなか、自分には何ができるんだろうとか、自分にしかない何か武器が欲しいと思っていました。自分は高校も大学もいっていたので、勉強方面で何かできないかなと。そこで気象予報士を受けてみようかなと思ったのが、きっかけです」とコメント。挫折しそうなこともあったというが、「ずっとやっていたので、引くに引けず、っていうのが大きかったですね」と、まさに執念で合格の二文字を勝ち取った。

 さらに武藤は、今年6月、ファイナンシャルプランナーの資格、「ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士2級」も取得。アイドルながら、天気とお金のエキスパートという、新たな道も切り開いているが、ラジオ番組のなかでは「まだ駆け出しです……人生設計とかの相談に乗れるような資格をもっているにもかかわらず、自分の人生設計もちゃんとしていない」と謙遜。

 それでも、これらの資格をいかすべく、武藤は自身の将来について、「せっかく資格をとったので、それをいかしていけたらいいなと思いますし、あとは女優さんのお仕事とかもできたらいいなと思いながら。あとは貯めたお金で投資なんかもしたりして暮らしていけたらいいなと」と未来像を語り、その話を受けて武田は「めちゃくちゃかっこいいじゃないですか!」と称えていた。

※ラジオ関西『武田梨奈のこだわりな時間』2021年11月13日放送回より