吉本興業のお笑いコンビ「からし蓮根」(杉本青空・伊織)が水曜パーソナリティを務めるラジオ番組『Clip』(ラジオ関西、月−木午後2時30分〜)で、2人の先輩にあたるお笑いコンビ「トレンディエンジェル」のたかしとのエピソードを語った。

 先日、よしもと幕張イオンモール劇場(千葉県)に出演した際、先輩コンビである「トレンディエンジェル」のたかしに会ったからし蓮根の2人。特に伊織は劇場で出番が同じだった際によく話す仲だと言うが、「たかしさんはやっぱ変な人やな」と口にする。

 まず、たかしの変わっている部分を象徴するエピソードとして伊織が語ったのは、初めて会ってから2、3回目の頃の話。たかしが利用しているカードの暗証番号をなんのためらいもなく伝えられたことがあったという。

 続いて伊織は、出番が同じになった際のたかしの様子を振り返る。伊織が朝10時頃に劇場に到着すると、たかしからの誘いでいっしょに朝10時開店のイオンモールに行くことに。まだ朝の時間帯のため、てっきりカフェなどに行くと予想していた伊織だったが、惣菜コーナーやフードコートを回ることになり、たかしからは牛タンやつけ麺といった“重め”の食べものを勧められたのだとか。最終的にはうどんを食べることに落ち着いたものの、伊織はたかしの変わった部分を再認識することになった。

 また仕事の終了後、終電までの間たかしとカフェに行くことになった伊織。最近、加熱式たばこの「アイコス」を吸い始めたという伊織に対してたかしが「アイコスが吸えるカフェ教えてあげる」と提案し、ルノアールへ向かったそうだが、伊織のたばこが無くなるたび、たかしから「もう無いけど、まだ吸う?」とまるでお酒が無くなったときと同じような勧め方をされたと振り返る。また、コーヒーも同様に勧められた結果3杯も飲むことに。そして、たかしからは「アイコスとお笑いのことだったら何でも聞けよ」と言われたのだという。

 さらに、青空からもたかしに関するエピソードが。大阪の劇場での出番の後、たかしが飲みに行くところを目撃したが、同行者に1人も芸人がいなかったという。多くの場合芸人は芸人同士で飲みに行くため、その光景に驚いたと語る青空。しかし伊織によると、たかしには「一緒にメイド喫茶に行く友だち」がたくさんいるため、そこにいたのもその人たちだったのではないかと推測していた。

※ラジオ関西『Clip水曜日』2022年7月13日放送回より