女優の武田梨奈がパーソナリティーを務めるラジオ番組『武田梨奈のこだわりな時間』(ラジオ関西)7月23日放送回に、シンガーソングライターのコレサワがゲスト出演。コレサワの曲作りのこだわりに、武田が迫った。

【武田】 コレサワさんの曲は、等身大の女の子が共感するような歌詞を書かれていて、私の世代や若い女性にもすごくささるように思いますが、曲作りのために何かされていることはありますか?

【コレサワ】 女の子の生活をする、普通の生活をするという感じですかね。

【武田】 普通の生活ですか?

【コレサワ】 私が顔を隠している理由でもあるんですが、顔が出ちゃっていたら、小さいことでもすごい制限がかかってしまう気がして……。でも、普通の子って、みんなお腹が減ったら食べるし、ファミレスで友だちの愚痴を言ったり、仕事の愚痴を大声で言ったりするじゃないですか。そのように、普通の生活を制限なくやりたい、みんなが普通にしているようなことを何も隠さずしたいという思いがあるんです。そこから生まれる曲がやっぱり好きというか、そういう曲を書きたいなと思っています。なので、(曲作りのこだわりは)普通の生活をすることです。

【武田】 そうなんですね!今、すごく腑(ふ)に落ちました。コレサワさんは「この恋はスクープされない」という曲を書かれていて、この歌詞にどういう意味をこめているのかなと思っていたのですが、そういう「普通の生活」をされているからこそ書ける歌詞なんだなと、今、思いました。

【コレサワ】 普通に好きな人とよく歩くときぐらいイチャイチャしたいし、道端でチューだってしていいじゃないですか(笑)。そのように自由に生きることが、私にとっては大事かなと、そう考えます。

【武田】 あと、コレサワさんの曲を聴いていると、すごく女性らしさがあふれている感じがしますが、普段、自分で「女子だな」と思うことはありますか?

【コレサワ】 女の子として、自分が女を楽しんでいる感じがすごく好きで。おしゃれだったり、女の子としての性格というか……。ただ、たぶん自分が男でも、たぶん男の子として自分のことを好きだと思うんです。今の自分がすごい好きで、楽しんでいる、ワクワクしている感じを出したいですし、なるべくみんなにもそういうふうに自分を好きになってもらえたら幸せじゃないですか。自分のことを嫌いだと、たぶん、すごく大変だから。自分を好きになることが一番幸せの近道かなと、私は考えます。じゃあ、それを示すためにも、私が常に楽しんでいる方が、説得力があるのかなと思っているので。なるべく服やメイクなども、めんどくさいときもありますが、楽しもうと、そう思います。ぶりっこだったり、きゃぴきゃぴしたり、そういうことを思う存分やってしまおうと。楽しく生活したいなと思います。

【武田】 かっこいいですね!