兵庫県の一番西側の上郡町。ここに縁起のいい城がある。“落ちない城”、白旗城だ。

 国道373号線を上郡町の中心部より北上し、佐用方面へ向かう途中にある赤松地区。白旗城は、この赤松地区の北東部にある標高440メートルの白旗山にあり、鎌倉幕府の討幕に貢献した播磨の武将・赤松円心によって築城された。

 その白旗城は足利尊氏を追う新田義貞率いる6万の軍勢をわずか2千の兵で50日余り防ぎ止めた、難攻不落の名城。

白旗城跡(写真提供:上郡町産業振興課)
白旗城跡(写真提供:上郡町産業振興課)
白旗城跡 本丸跡(写真提供:上郡町産業振興課)
白旗城跡 本丸跡(写真提供:上郡町産業振興課)

 難攻不落、落ちない城にあやかって、『試験に落ちない』ということだ。試験などの合格や成功、成就を難攻不落の白旗城で祈願してもらうため、赤松地区むらづくり推進協議会が合格祈願の絵馬を製作・販売し、絵馬を掛ける場所を設置している。

 絵馬は、JR上郡駅前にある観光案内所もしくは智頭急行苔縄駅近くの上郡町立赤松公民館で、1枚500円で販売しており、白旗山登山道ふもとには絵馬の自動販売機も設置されている。

絵馬(写真提供:上郡町産業振興課)
絵馬(写真提供:上郡町産業振興課)
絵馬関係(写真提供:上郡町産業振興課)
絵馬関係(写真提供:上郡町産業振興課)

 絵馬を掛ける場所は、白旗山山頂、白旗山登山道ふもと、智頭急行・河野原円心駅の3か所にあるので、登山が困難な場合でも願掛けができる。

 また、智頭急行・上郡駅では、河野原円心駅まで乗車可能な絵馬型の記念切符も310円で販売している。

切符(写真提供:上郡町産業振興課)
切符(写真提供:上郡町産業振興課)

 これから本格的な受験シーズンを迎える受験生の皆さん、難攻不落のパワーをあやかりに上郡町、“落ちない城”白旗城を訪れてみてはいかがだろうか。

※ラジオ関⻄『PUSH!』2020年11⽉11⽇放送回「ひょうご・おかやまケンザカE︕(15)」より