飲食店も「ウィズコロナ」への対応が求められるなか、兵庫県西宮市に、「非接触」を全面に押し出した焼肉レストランがオープンし、注目を浴びている。

 新型コロナウイルス対策対応の新店舗を10月中旬に開店したのは、兵庫県西宮市や神戸市、尼崎市で「焼肉 勝っちゃん」の愛称で親しまれている焼肉店を展開する「有限会社スリーアップフーズ」。

 阪急今津駅と阪神今津駅の間に構える「焼肉・ホルモン勝っちゃん 今津駅前店」では、「非接触」など、感染対策が施されている。(1)注文は来客のスマホで行える(モバイルオーダーシステム)、(2)ボックス席には配膳レーンを導入(ただしカウンター席は厨房から提供)、(3)スーパーやコンビニでも導入が進むセルフレジを採用するなど、工夫が施され、清潔感にあふれた店舗となっている。

オーダーはスマホでQRコードを読み取ってスタート!
オーダーはスマホでQRコードを読み取ってスタート!
ボックス席に設けられた配膳レーン(「焼肉 勝っちゃん」ホームページより)
ボックス席に設けられた配膳レーン(「焼肉 勝っちゃん」ホームページより)

 また、「黒毛和牛が480円(税別)」「レモンサワーが60分飲み放題500円(税別)」など、リーズナブルな『目玉価格』もそろう「焼肉 勝っちゃん」。カウンターには1人1台の焼き台があり「おひとりさま焼肉」も可能だ。さらに、焼肉ランチは780円(税別)〜提供するなどランチ帯も対応するなど、「ウィズコロナ時代の焼肉店」を目指しているという。

上質で美味、リーズナブルな焼肉やホルモンに舌鼓
上質で美味、リーズナブルな焼肉やホルモンに舌鼓
ランチセットの1つ、「焼肉カルビセット」(200g、980円[税別])
ランチセットの1つ、「焼肉カルビセット」(200g、980円[税別])

「上質のお肉を安く食べてもらいたい!」という同社。昼はランチに、夜は会食や飲みに、土日は家族連れでの食事にも最適なお店は、自宅用のニーズにも応え、精肉小売コーナーも併設している。

入口付近に設けられた精肉小売コーナー
入口付近に設けられた精肉小売コーナー

 同社代表の三上勝二さんは「みなさんも長期化するこの新型コロナウイルスと戦っている。我々ももっと頑張るので、おいしいお肉をたくさん食べてもらって、元気で一緒に頑張りたい!」と来店を呼びかけていた。

「焼肉・ホルモン勝っちゃん 今津駅前店」
「焼肉・ホルモン勝っちゃん 今津駅前店」