神戸市須磨区にある都市型産直市場の一角に、キャンピングカーのレンタル施設がオープンしている。

 兵庫県産を中心とした新鮮な食材を取りそろえ、絶景が楽しめるレストランを併設する「ナナ・ファーム須磨」で、今年1月15日から営業を始めたのは、「神戸須磨キャンピングカーレンタルセンター ナナ・ファーム須磨」だ。

 高速道路にあるパーキングエリアの管理・運営などを行う阪神高速サービス株式会社が運営する。高速道路会社がキャンピングカーのレンタル事業を行うのは、初の試みだという。

 ここでは、「ロビンソン106 カムロードタイプ」と「ロビンソン771 ハイエースタイプ」の2種類のキャンピングカーをレンタルできる。今回はそのなかから「ロビンソン106 カムロードタイプ」を紹介する。

[写真:前方]

 車内は、木目調のフローリングに、テーブルを囲むような形でソファーを配置。トレーラーハウスをイメージさせるデザインだ。

[写真:車内]
[写真:後方]

 また、オープン型キッチンになっており、車内を見渡すことができるので、調理をしていてもコミュニケーションを楽しめる。

 車内への最大乗車人数は、9人。「ロビンソン771 ハイエースタイプ」(定員7人)よりも多い人数が乗車できる。

 キャンピングカーといえば大きく、普段運転している車と違って運転しづらいイメージを持っている人も多いかもしれない。しかし、ナナ・ファーム須磨のレンタルセンターで利用できる車種にはカーナビやバックモニターが完備。普通免許・AT限定免許で運転することが可能だ。ETCも装備されているため、遠出の際も安心して利用することができるほか、ペットと同乗できるなどのオプションも用意されている。

 [写真:運転手席]

 公共交通機関を避けて自動車での旅を楽しみたい、キャンピングカーに興味はあるが自家用車として購入するのは難しい……、そういう方はぜひ、一度体験してみてはいかがだろうか。

 レンタル基本料金は、平日2万4000円から、金土日と祝日は2万9000円から(いずれも税別)。レンタル・見学ともに事前予約が必要となる。問い合わせは、電話050-3538-0734まで。詳細は「神戸須磨キャンピングカーレンタルセンター ナナ・ファーム須磨」のホームページにも掲載されている。