兵庫県加古川市で取扱店が増えて、地元では人気が定着した「加古川パスタ」。その加古川パスタに『加古川生パスタ』が登場しました。

6種類の生パスタ
6種類の生パスタ

 生パスタを作っているのは、実は姫路の小川農園。ここは人気の農家レストラン「パスタ ソリーゾ」を経営しています。国産にこだわっていた小川農園が、たまたま展示会で国産のデュラム小麦から作っている加古川パスタを知り、「生パスタを作りたい」と話が盛り上がったのが始まりです。

「マファルデ」はミートソースをからめて。それぞれの形の特徴を活かした食べ方が楽しめる「生パスタ」
「マファルデ」はミートソースをからめて。それぞれの形の特徴を活かした食べ方が楽しめる「生パスタ」

 小川農園は生パスタを6種類作っています。もちろんお店でも食べられますし、買うこともできます。

 このデュラム小麦を作っている加古川の「八幡営農組合」は、このほど「加古川パスタ」「加古川生パスタ」を生み出し、販路を広げたことで、農林水産大臣賞を受賞しています。「生パスタ」が登場したことで、ますます人気が出てきそうな「加古川パスタ」です。(ラジオ関西パーソナリティー・谷五郎)

「パスタ ソリーゾ」のお店の隣で「生パスタ」が作られています
「パスタ ソリーゾ」のお店の隣で「生パスタ」が作られています
「パスタ ソリーゾ」の周りはたっぷりの自然が自慢
「パスタ ソリーゾ」の周りはたっぷりの自然が自慢