未来に向けた“実験都市”をコンセプトに、神戸市のビジョンである「若者に選ばれるまち」を目指すクロスメディアイベント「078KOBE」が、能楽の公演と神戸ゆかりのシンガーソングライターによるコラボライブを、4月2日からダイジェストで無料配信する。

 このコラボライブは、3月13日(土)に湊川神社神能殿(神戸市中央区)で開催された「Know-How@能楽堂」。

「能楽」は「能」と「狂言」からなり、芝居や舞、美しい装束、そして和楽器の音色と歌を五感で楽しむ伝統芸能。「能」は継承されている演劇として世界最古ともいわれる日本独自の舞台芸術であり、ユネスコによる無形文化遺産として海外でも広く認知されている。

 しかし、若者を中心に「なんとなく敷居が高い」と、感じている方が多いのも事実。

「能の魅力を知るきっかけになってほしい」と、クロスメディアイベント「078KOBE」のプロジェクトとして、神戸能楽の殿堂とも言える湊川神社神能殿で、能楽の公演と神戸ゆかりのシンガーソングライター・浜端ヨウヘイによる弾き語りライブを実施。伝統芸能以外の演目が能舞台を踏むのは異例のコラボだ。

(写真提供:078KOBE)
(写真提供:078KOBE)

 イベント当日はインターネットでの配信がなかったが、「能楽堂で歌うメジャーアーティスト、浜端ヨウヘイの姿や歌声は、ファンの皆さんにとっても貴重な映像となるはず。実験都市神戸をコンセプトに『078KOBE』が取り組む『能×音楽』といった文化と文化の掛け合わせを、ぜひ楽しんでほしい」と、期間限定での無料配信を行うことになった。

(写真提供:078KOBE)
(写真提供:078KOBE)

「078KOBE 3rd Project『Know-How@能楽堂』」、能楽と浜端ヨウヘイのコラボライブ映像ダイジェストバージョンは、2021年4月2日(金)午後8時から4月11日(日)午後11時59分まで、期間限定で無料配信される。動画のURLなど詳細は「078KOBE」公式サイトに掲載される。

(写真提供:078KOBE)
(写真提供:078KOBE)