携帯電話大手・ NTTドコモの「モバイル空間統計」によると、4日(日曜日)15時現在の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、8割弱の74地点で前週(3月28日)より減少した。新型コロナウイルス対策で「まん延防止等重点措置」が5日から適用される兵庫・大阪・宮城は、全8地点中6地点で前週を下回った。

神戸・三宮
神戸・三宮
大阪・難波
大阪・難波

 兵庫・大阪は2度目の緊急事態宣言が解除されて1か月あまり。感染拡大前(2020年1月18日〜2月14日)の休日平均と比べ、神戸・三宮で25.7 %減、大阪・梅田の人出は、28.1%減、大阪・難波では20.7%減。(※ NTTドコモは毎日19時頃にデータ更新)