サッカー・J1のヴィッセル神戸は、神戸市内にある170の小学校と特別支援学校に入学する新小学1年生に選手からの入学メッセージを贈るほか、レッスンバッグなどをプレゼントし、新入学を祝う。

 これはヴィッセルを運営する楽天ヴィッセル神戸株式会社と、公益財団法人神戸市スポーツ協会、神戸市の3者が協力して行うもの。地元のスポーツチームであるヴィッセルをさらに知ってもらうこと、そして、児童へのスポーツ振興を目的としている。

 アンドレス・イニエスタ選手をはじめとするヴィッセルトップチームの選手たち(リンコン選手、アユブ・マシカ選手を除く)が寄せた入学メッセージは、各学校で入学時に放映される。

イニエスタ選手も新小学1年生を祝福!(©VISSEL KOBE)
イニエスタ選手も新小学1年生を祝福!(©VISSEL KOBE)

 また、対象となる神戸市内の新小学1年生(1万2,873人)には、レッスンバックとユニフォーム型折り紙をプレゼント。このうち、ユニフォーム型折り紙は、新型コロナウイルス感染症の影響でスタジアムの来場が難しい子どもたちに、少しでもヴィッセル神戸を身近に感じてもらいたいという意図で制作された。デザインはイニエスタ選手バージョンとなっている。

 神戸市内の小学校は4月9日(金)、特別支援学校は4月12日(月)に入学式が予定されている。

神戸市内の新小学1年生にプレゼントされるレッスンバックとユニフォーム型折り紙(©VISSEL KOBE)
神戸市内の新小学1年生にプレゼントされるレッスンバックとユニフォーム型折り紙(©VISSEL KOBE)
ユニフォーム型折り紙はイニエスタ選手バージョン!(©VISSEL KOBE)
ユニフォーム型折り紙はイニエスタ選手バージョン!(©VISSEL KOBE)