兵庫県は5日、新たに331人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規感染者数は3日続けて300人台となった。自治体別では、神戸市=137人、姫路市=25人、尼崎市=23人、西宮市=39人、明石市=18人、県健康福祉事務所の管内で89人が感染し、感染者の総数は3万3,591人になった。直近1週間あたりの感染者数は422.1人となり、2日続続で減少した。

 また、過去2番目の多さとなる13人が死亡し、総数は721人となった。うち、尼崎市で亡くなった70〜80代の男女3人は当初軽症だったが、のちに症状が重くなり死亡した。また、明石市で死亡した80代男性は、先月19日に感染が分かり自宅療養を続けていたが、容体が急変した。

兵庫県で5日、新たに331人が新型コロナウイルスに感染。13人の死亡は過去2番目の多さとなった
兵庫県で5日、新たに331人が新型コロナウイルスに感染。13人の死亡は過去2番目の多さとなった

 龍野健康福祉事務所管内の老人福祉施設では、利用者3人、職員等1人の計4人が感染する新たなクラスター(感染者集団)が発生。クラスター感染が拡大している兵庫県警察学校(芦屋市)でも新たに3人の感染がわかり、あわせて91人の感染が判明している。

 5日午前0時現在で、県内の入院調整中の患者は1,749人、自宅療養中の患者は1,532人にのぼる。県内の医療機関などの病床使用率は79%、うち重症対応は71.1%となっている。