第五管区海上保安本部(神戸市中央区)は、豚まん・シュウマイで知られる551蓬莱(株式会社 蓬莱 / 本社・大阪市浪速区)とのコラボレーションを展開、「海の事故ゼロキャンペーン」(7/16〜31)の周知活動に取り組んでいる。

イラストレーターは神戸港での風景を忠実に再現<※画像提供・第五管区海上保安本部>
イラストレーターは神戸港での風景を忠実に再現<※画像提供・第五管区海上保安本部>

 関西で抜群の知名度を誇り「あるとき〜!」のCMでおなじみ、551蓬莱とのコラボは、2021年1月18日に行われた海上保安庁の緊急通報用番号「118 番」の周知活動に続く第2弾。

551蓬莱・本店(戎橋・大阪市中央区難波3)※2021年初秋までリニューアル工事中
551蓬莱・本店(戎橋・大阪市中央区難波3)※2021年初秋までリニューアル工事中
第五管区海上保安本部(神戸市中央区波止場町) 兵庫、大阪、和歌山、徳島、高知など8府県・関西〜四国地方の太平洋が管轄範囲
第五管区海上保安本部(神戸市中央区波止場町) 兵庫、大阪、和歌山、徳島、高知など8府県・関西〜四国地方の太平洋が管轄範囲

 551蓬莱はこれまでにも大阪府警(2019年・G20大阪サミットの警備)、大阪市消防局(消防車と蓬莱のパッケージの『赤』色にちなむ)とも、こうした啓発活動に積極的に取り組んでいる。

「海の事故ゼロキャンペーン2021」ポスター<※画像提供・海上保安庁>
「海の事故ゼロキャンペーン2021」ポスター<※画像提供・海上保安庁>

第五管区海上保安本部によると2021年1〜6月な船舶事故は127隻。昨年同時期と比べ23隻増加。このうちプレジャーボートが97隻(昨年同時期71隻)と増加したのが著しい(全体の約76%)。

■なぜ、プレジャーボートの事故が増えた?

2019〜2021年 いずれも1〜6月(上半期)の船舶別事故件数<※画像提供・第五管区海上保安本部>
2019〜2021年 いずれも1〜6月(上半期)の船舶別事故件数<※画像提供・第五管区海上保安本部>

船舶関係者の分析では、
▼3密回避の屋外レジャーとしてプレジャーボートの活動が活発となり事故が増加したこと、
▼昨年(2020年)以降、新規ボート免許取得者が増加傾向にあるなど、プレジャーボートの利用者の裾野(すその)が広がっていることも考えられるという。

2021年1〜6月の海難事故・県別発生状況 <※資料提供・第五管区海上保安本部>
2021年1〜6月の海難事故・県別発生状況 <※資料提供・第五管区海上保安本部>
兵庫県の太平洋側では2021年上半期、船舶事故・人身事故ともに大幅増(写真は神戸・垂水沖)
兵庫県の太平洋側では2021年上半期、船舶事故・人身事故ともに大幅増(写真は神戸・垂水沖)

 「海の事故ゼロキャンペーン」期間中はすべての551蓬莱店舗(催事、通販含む)の持ち帰り用手提げ袋が、海上保安庁コラボバージョンに。今回は56万8000枚を用意した。また海で徹底したい「自分を守る3つの基本」の情報を掲載したチラシが紙袋に同封される。

「自分を守る3つの基本」<※画像提供・第五管区海上保安本部>
「自分を守る3つの基本」<※画像提供・第五管区海上保安本部>