ラジオ番組『バズろぅ!』(ラジオ関西)“ラジオパーソライター”(ラジオパーソナリティー+ライター)の、わきたかしです! 私、この間、阪急電車の神戸線に乗ろうとしたら、念願だったラッキーナンバー車両に出くわして、ようやく乗ることができたんです。

 ラッキーナンバー車両というのは、車両番号が「7777」。「スリーセブンを超える」、「7のゾロ目が4ツも並ぶ」、そりゃ、ゲンの良い番号の車両なんです。

(和氣貴志・個人撮影)
(和氣貴志・個人撮影)

 前からSNSなどで話題になっていて、この「7777」の車両に乗った後、ラッキーなことにつながったとの噂。

 仕事へ行く前、この車両に乗って会社に行った日に、自分が手掛けている仕事の営業成績がグンっと上がったとか。

 この車両に乗ってクラブ活動の試合に向かったときに、ライバル校に見事に勝利したとか。

 受験に向かうときに乗ったら、意中の志望校に合格したとか。

 中には、この車両に乗って初デートしたカップルが、その後、めでたくゴールイン、結婚しはったとか。

 いろいろ聞いてましたんで、運気アップにぜひ乗りたいなぁと思ってましたから……。

(和氣貴志・個人撮影)
(和氣貴志・個人撮影)

「ラッキーや! ラッキーや!」言うてますけど、そもそも、この表示されている車両番号って、いったい、なんなんでしょうか? 阪急電鉄広報部に聞いてみました。

「お話しの『7777』の車番は、7000系と言われている車両の車番で、千の位の番号は、系式を表しています。現在、阪急電車では、千の位の番号が1・3・5・6・7・8・9とございまして、系式は、車内や車外のデザインであったり、機能や搭載してる装備等の違いを、番号で表しております。下3桁も、それぞれの系式で製造されたものですが、機能や装備等違う車両もあり、それらを、表すために違う番号が割り当てられていきます。ですから、『7777』が特別に意図的にラッキーナンバーだかと造られた車両ではなく、製造過程でたまたま、割り当てられた番号が『7777』になったのですよ」

(和氣貴志・個人撮影)
(和氣貴志・個人撮影)

 そうお話しいただきましたが、それでも、やっぱり、ゲンの良い番号ってうれしいですよね!

 電話番号や車のナンバープレート、プロスポーツの背番号、自分のラッキー番号などにわざわざ選んだり、やっぱり、こだわったりするじゃないですか。

 そんななかで、『7777』のラッキーナンバーで走る阪急電車の神戸線の車両。ゲンをかつぎたいときに、たまたま見つけて乗ることができたら、ほんとラッキーですよね。

(和氣貴志・個人撮影)
(和氣貴志・個人撮影)

 噂によると、同じ阪急電車の神戸線で、『1111』のラッキーナンバー車両も、走っているらしいですよ。

(ラジオ関西『バズろぅ!』ラジオパーソライター・わきたかし)