キャバリアとビションフリーゼの両親を持つミックス犬、キャバションのアンディくんはInstagramで9.4万フォロワーを持つほどの人気。まるで童話から出てきたような愛らしさで、「かわいすぎる」と話題になっています。

“あんちゃん”ことアンディくん/宮原幸恵さん(@anchan_0115_andy)より提供

 キャバリアの持つ長くて茶色い垂れ耳と、ビションフリーゼが持つモコモコした体が、スヌーピーの兄弟・アンディにそっくりだったため、そのまま名づけられました。Instagramではニックネームの「あんちゃん」でアカウントを作成。投稿を始めてから、たった半年弱で大人気ワンちゃんとなりました。その反響について、飼い主の宮原幸恵さんはこう語ります。

「医療従事者の方から『今の私の癒しです、頑張れます』って言っていただけたり、飼い犬が亡くなりロス状態だった方がいっしょに成長を見守るのを楽しんでくれていたり、仕事がキツくて鬱になってしまった方が毎日の投稿で癒されていたり、ワクチンの副作用で寝込んでいる時に励みにしてくれていたり……。誰かの何かに響いていたり、誰かの何かを癒していたりするから、本当にワンちゃんパワーすごいなって思います!」

あんちゃんと飼い主の宮原幸恵さん

 宮原さんのもとには毎日、あんちゃんのブリーダー情報を求める問い合わせが来るそうです。しかし、そういった情報を安易に公開することは良しとされていないそうです。

「同じ両親のもとで生まれても十犬十色、あんちゃんと同じ姿に育つ保証はありません。『あんちゃんみたいにならなかった!』とご主人様に思われてしまうことで、せっかく迎え入れた子を悲しませないように、という思いがあります。偉そうにすみません……」

宮原幸恵さん(@anchan_0115_andy)より提供
宮原幸恵さん(@anchan_0115_andy)より提供

 最後にあんちゃんへの思いを聞きました。

「この子がのびのび元気に毎日楽しく生きていてくれたら、それだけでいいんです。ワンちゃんとの出逢いも、すべて縁とタイミング、巡り合わせ。世界中のご主人様、ワンちゃんたちにとって、素敵な出会いがありますように」