比叡山延暦寺を総本山とする天台宗の最高位、第257世天台座主・森川宏映(もりかわ・こうえい)氏が22日午前、老衰のため滋賀県大津市の自坊「真蔵院」で死去した。96歳。愛知県出身。 葬儀・密葬は延暦寺葬として26日正午から大津市の滋賀院門跡で。葬儀委員長・喪主は水尾寂芳(みずお・じゃくほう)延暦寺執行(しぎょう)。本葬は天台宗葬として来年(2022年)1月18日午後、大津市の天台宗務庁で執り行われる。

大樹孝啓・第258世天台座主 2008年(平成20年)に始まった円教寺「新春夢の書」 自身が考え、揮毫する<2020年1月1日 画像・円教寺提供>
大樹孝啓・第258世天台座主 2008年(平成20年)に始まった円教寺「新春夢の書」 自身が考え、揮毫する<2020年1月1日 画像・円教寺提供>

 同日、後任となる第258世座主に、円教寺(兵庫県姫路市)住職で天台宗次席探題の大樹孝啓(おおき・こうけい)氏・97歳が就任した。

2010年(平成22年)天台座主の次位に当たる次席探題に
2010年(平成22年)天台座主の次位に当たる次席探題に

 大樹氏は姫路市出身。 天台宗では座主の就任順位が決まっており、大樹氏は座主に次ぐ次席探題だった。

大樹孝啓・第258世天台座主
大樹孝啓・第258世天台座主 戦後75年を迎えてのラジオ関西の取材で<2020年8月4日撮影>
ハリウッド映画「ラストサムライ」ロケ地・円教寺でトム・クルーズと<2002年10月10日 大樹さん提供>
ハリウッド映画「ラストサムライ」ロケ地・円教寺でトム・クルーズと<2002年10月10日 大樹さん提供>

◆大樹孝啓(おおき・こうけい) 1924年(大正13年)6月23日、兵庫県飾磨郡曽左村書写(現在の姫路市)に生まれる。1943年(昭和18年)出家得度。海軍少尉任官、終戦を迎える。1948年(昭和23年)〜1965年(昭和40年)姫路市小学校教諭。1984年(昭和59年)円教寺住職・第百四十世長吏に就任。1996年(平成8年)大僧正補任。2010年(平成22年)天台座主の次位に当たる次席探題に。

大樹孝啓・第258世天台座主 座主への登竜門「戸津説法」で<1999年8月 大津市・東南寺 ※画像・円教寺提供>
大樹孝啓・第258世天台座主 座主への登竜門「戸津説法」で<1999年8月 大津市・東南寺 ※画像・円教寺提供>
円教寺・修正会 中央が大樹さん<2020年1月18日撮影>
円教寺・修正会 中央が大樹さん<2020年1月18日撮影>