JR西日本は18日、台風14号の接近にともない、19日昼頃〜20日昼頃にかけての計画運休区間と時間を発表した。
20日の運転計画の詳細は検討中。決定しだい19日に発表する予定。

■JR西日本・京阪神エリア 9月19日の運転休止運転線区・区間は以下の通り。今後の気象状況によっては運転計画を変更する可能性もある。(特急列車以外はおおむね昼以降、順次運転本数を減らし、運転を取りやめる予定)

◇午前8時以降
湖西線 和邇駅〜近江塩津駅間

◇午後0時以降  
赤穂線 相生駅〜播州赤穂駅間

◇午後3時頃以降
山陽本線 西明石駅〜姫路駅、姫路駅〜上郡駅間 

◇午後6時以降
JR神戸線、JR京都線、琵琶湖線 米原駅〜西明石駅間
JR宝塚線 尼崎駅〜新三田駅間  
JR学研都市線 尼崎駅〜木津駅間  
加古川線 加古川駅〜谷川駅間  
姫新線 姫路駅〜上月駅間  
おおさか東線 新大阪駅〜久宝寺駅間  
嵯峨野線 京都駅〜園部駅間
奈良線 京都駅〜木津駅間
湖西線 京都駅〜和邇駅間
草津線 草津駅〜拓殖駅間
北陸線 長浜駅〜近江塩津駅間

■東海道・山陽新幹線

●東海道新幹線・名古屋〜新大阪間で9月19日午後4時から最終列車まで計画運休する。東京〜名古屋間でも運転本数を大幅に減らす。
●山陽新幹線・広島〜博多間で19日始発から終日、運転を取りやめる。新大阪〜広島間は、始発から列車の本数を減らし、午後2時ごろから順次運転を取りやめるという。

※いずれも今後の台風の進路や速度しだいで、運休日時や区間を変更する可能性がある。