大型で非常に強い台風14号の本州縦断にともない、JR西日本は20日の始発以降も、京阪神エリアを中心に在来線を運休すると発表した。
 台風が近畿地方を通過するのは19日夜遅くから20日早朝と予想され、JR西日本は風雨が収まったことを確認のうえで、線路や設備の安全点検を順次行う。
 こうしたことから、20日の運転再開(正式な時間は未定)後も、運航列車本数は減らし、在来線の特急について運転再開は昼以降になるという。

《JR西日本・京阪神エリア各線》
琵琶湖線・長浜〜京都 
北陸線・長浜〜近江塩津
JR京都線・京都〜大阪
JR神戸線・大阪〜姫路
JR宝塚線・尼崎〜新三田 
大阪環状線・全線 
山陽本線・姫路〜上郡 
JR東西線・京橋〜尼崎
学研都市線・木津〜京橋
和田岬線・兵庫〜和田岬
羽衣線・鳳〜東羽衣 
加古川線・加古川〜谷川 
姫新線・姫路〜上月 
赤穂線・相生〜播州赤穂
JRゆめ咲線・西九条〜桜島 
大和路線・加茂〜JR難波 
関西線・亀山〜加茂 
阪和線・天王寺〜和歌山
関西空港線・日根野〜関西空港
湖西線・京都〜近江塩津
草津線・草津〜柘植
奈良線・京都〜奈良 
嵯峨野線・京都〜園部 
おおさか東線・新大阪〜久宝寺 
和歌山線・王寺〜五条
万葉まほろば線・奈良〜高田

《東海道・山陽新幹線》
■東海道新幹線 風雨が弱まりしだい、線路設備等の安全確認作業を行うため、始発より大幅な遅れが発生する可能性が高く、一部列車に運転の取りやめ、行き先変更が発生する場合がある(19日16時現在)。

■山陽新幹線 新大阪〜博多間は始発から通常通り運転予定(19日16時30分現在)。台風の進路や速度により、列車の遅れや運転取り止め、行先変更が発生する可能性がある。