兵庫県は22日、県内で新たに3,462人が新型コロナウイルスに感染したと発表した(うち315人はみなし陽性患者)。新規感染者は1週間前の木曜日に比べて692人減った。またすでに感染していた7人が死亡した。県の「自主療養制度」の登録者は152人増え、累計で2万6,674人、現在療養中は1,581人。

 自治体別の感染者は、神戸市=900人、姫路市=331人、尼崎市=295人、西宮市=419人、明石市=172人、県健康福祉事務所管内=1,345人で、感染者の総数は99万5,300人になった。直近1週間を平均した新規感染者数は1日当たり2,545.3人で、減少が続いている。22日午前0時現在の病床使用率は32.6%(うち重症病床使用率は8.4%)で、宿泊療養施設の使用率は5.5%となっている。また兵庫県では公表済みだった感染者3人を取り下げた。