公務員に2017年12月8日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。上越市は一般職、特別職合計1866人に総額約13億5690万円を支給した。一般職の平均支給額は、平均年齢43歳7か月で約73万円。前年より約9500円増えた。

一般職の支給月数は、前年より0.050か月分多い2.225か月、市長や議員ら特別職などは同0.050か月分多い1.700か月分。昨年度の県人事委員会の勧告に基づく給与改定等に準じて支給月数を引き上げた。

市長のボーナスは約177万円、副市長は約134万円、教育長は129万円、ガス水道事業管理者は約124万円。市議会議員32人の平均は91万円。