ステーキを量り売り方式により低価格で提供するステーキ専門チェーン「いきなり!ステーキ」上越店(仮称)が2018年1月31日、新潟県上越市下門前の国道8号沿いにオープンする見込みとなった。新潟県内は3店舗目となる。場所は、移転したとりごこち上越店跡。

「いきなり!ステーキ」の看板が取り付けられた店舗(上越市下門前)
いきなりステーキ

「いきなり!ステーキ」は外食産業のペッパーフードサービス(一瀬邦夫社長)が展開している人気チェーン店で、2013年12月に東京都の銀座4丁目に1号店をオープンして以来、急速に店舗数を増やしている。2016年8月には100店舗を達成した。今年3月16日には118号店となる「イオンモール新潟南店」を新潟市にオープン。半年後の10月25日には長岡市に「リバーサイド千秋店」をオープンしたばかり。

同店は客が好みの肉のグラム数を指定し、スタッフがその場で切り分けて焼き上げるスタイルが特長。平日のランチは定量サイズとなる。原価率の高いステーキを低価格で提供するため、当初は立ち食い形式だったが、2015年以降は立地によって椅子席を導入している。長岡市のリバーサイド千秋店は、全席が椅子席となっている。

リブステーキ300g(1号店の銀座4丁目店で撮影)
リブロース

ステーキの1グラム当たり価格は、仕入れ価格の変動があれば随時改定している。現在、リブロースステーキは1グラム当たり6.9円、US産サーロインステーキは同8.2円、ヒレステーキは同9円(いずれも税別)など。

◇「いきなり!ステーキ」公式サイト
http://ikinaristeak.com/