新潟県上越市藤巻の「ロケット食堂藤巻店」は2020年7月1日、意外な地元食材の組み合わせが楽しめる夏季限定の「上越酒粕冷やし美人ラーメン」を発売する。 1杯900円(税別)。

瓦煎餅の上に酒粕ジェラートをトッピングし、キャビアと金箔をあしらった冷やしラーメン
冷やしラーメン

ラーメンには、栄喜堂菓子店(上越市本町5)の瓦煎餅と、ソンニャーレ(上越市春日山町1)の酒粕ジェラートがトッピングされている。

瓦煎餅はしょうゆ味のスープを吸って柔らかくなり、青森県の郷土料理「せんべい汁」のような食感。ジェラートはスープと混ぜながら食べると酒粕の香りとともに、とんこつスープのような味わいが楽しめる。具はほかに、赤身ステーキ、煮卵、メンマ、コーン、ワカメ、海苔という豪華版だ。

上越地域の6銘柄から選べる酒粕ジェラート(右)と、瓦煎餅
瓦せんべいとアイス

関口義宏社長が「コロナ禍で元気のない上越の人に食べてもらい、元気を取り戻してほしい」と発案し、地元の栄喜堂とソンニャーレにコラボを呼び掛けた。「市販のアイスでは甘みが強すぎてだめ。酒粕は発酵食品なので美容にもいい。瓦煎餅は独特の触感が楽しめ、ラーメンのじゃまをしない」と話している。

夏季限定で9月末まで販売する予定。営業時間は午前11時〜午後8時30分。定休日なし。