群馬県内の自治体や観光団体などがご当地動画の制作に熱を入れている。誘客や移住促進につなげようと、観光スポットや一押し施設、特徴を盛り込んで専用サイトなどで公開。ネット社会が進んで海外まで容易に動画を流せるようになったため、多様な視聴者層を意識してアピールする。 人口減少など課題解決のツールになると力を注いでいる。