留学生の群馬県への定着促進を目指すプロジェクト「グローカル・ハタラクラスぐんま」の事前指導が5日、川場村の宿泊施設で始まった。 留学生7人と、日本人学生12人の計19人が、9月からのインターンシップに備えて研修を受けている。6日まで。