第25回たちばな古里まつり(同実行委員会主催)が6日、群馬県の渋川市北橘行政センターで開かれた。地元の中学生が古代人の衣装を着て練り歩く「古代行列」や、住民によるステージ演奏などで盛り上がった。 北橘地区には、日本武尊(やまとたけるのみこと)が地元の橘山に登ったという伝説がある。