群馬県内は9日、台風がもたらした暖かい空気が上空に残った影響で気温が上昇した。 最高気温は館林で全国1位の38.8度、桐生と上里見(高崎市)でいずれも36.5度、伊勢崎で36.4度を観測。県内13観測地点のうち、南部の6地点で猛暑日となった。