前橋市を代表する近代和風建築の臨江閣別館(同市大手町)で11日、ライトアップが始まった。爽やかな緑の「若竹色」、濃い紫の「茄子紺(なすこん)色」など創建当時の流行色をイメージした光が建物を包み、闇夜に幻想的な姿を映し出す=写真。 2月末まで毎日午後6時半(10月以降は同5時半)〜同11時に点灯する。 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。