軟式野球の第58回群馬県壮年大会(県野球連盟、上毛新聞社主催)と第35回県熟年大会(同連盟、同社など主催)は13日、前橋市の上毛新聞敷島球場でともに決勝が行われ、壮年は高崎市役所壮年(高崎)、熟年は甲子三(同)がいずれも初優勝を飾った。高崎市役所壮年は第23回関東・東北・北海道選手権(10月7、8日・青森)、準優勝のジャンプスポーツクラブ(推薦・高崎)は第9回関東選手権(同21、22日・前橋、高崎)、甲子三は第17回全日本シニア選手権(同21〜23日・岡山)、準優勝のジャンプスポーツマスターズ(高崎)は第1回東日本都市対抗シニア大会(11月3〜6日・埼玉)にそれぞれ出場する。  ◇壮年▽決勝 ジャンプスポーツクラブ(推薦)  000 000 0—0  231 000 ×—6 高崎市役所壮年(高崎) 【ジ】青木、松本—飯野 【高】山口、湯浅、田畑—湯浅、清水 ▽三塁打 田畑 ▽二塁打 鈴木 小野里 堀江 後藤  ◇熟年▽決勝 ジャンプスポーツマスターズ(高崎)  000 000 0—0  110 020 ×—4 甲子三(高崎) 【ジ】大島—下田 【甲】徳江—山田 ▽三塁打 横山