1等と前後賞を合わせて10億円が当たる年末ジャンボ宝くじが24日、全国一斉に発売された。群馬県内のみずほ銀行支店や販売店には高額当せんを夢見て買い求める人が訪れた。 藤岡市藤岡の茂木電気商会(茂木宏幸代表)では、巨大な招き猫がPR=写真。看板猫「福ちゃん」が1月に死んだことから、茂木さんは「当面はジャンボ招き猫で福を呼び込みたい」と話す。抽せんは大みそかに行われる。