ライターの高木沙織です。爆売れ商品が次から次へと大渋滞状態の【KALDI(カルディ)】。これまでにもブッラータチーズやパクチーポテトチップス、コーヒーホイップクリーム、パンダ杏仁豆腐、調味料各種などなど……。品切れで購入できなかった商品は数え上げればキリがありません。

 なかでも女性人気が高いレモンを使ったレトルト食品や調味料は「レモン祭り」とも呼ばれるほど種類が豊富でどれも絶品とのこと。これはチェックしないわけにはいきません。

◆麻婆×レモン、初めての出会いは……
 最初に紹介するのは、麻婆豆腐とレモン果汁の出会い。

 電子レンジでチン、それをご飯にかけて食べる「レモン麻婆豆腐」220円です。

 麻婆豆腐といったら花椒(ホワジャオ)や山椒のしびれる辛さに汗ばみながら食べるイメージなのですが、こちらはレモン果汁が使われているとのことでとても新鮮かつどんな味なのか想像もつきません。

 早速調理してみましょう、と言っても温めた「レモン麻婆豆腐」を1人前のご飯にかけるだけ。

 赤くない麻婆豆腐、初めて。いかにも辛い色をした麻婆豆腐とは見るからに異なります。

 気になる味は、うん。レモン入っています。結構しっかりレモンです。香りは麻婆感が強いのですが、口に入れた瞬間レモンの風味がブワッと。だけれども、麻婆豆腐のピリッとした締まる辛さは健在。激辛好きな人にはちょっとマイルドに感じるかもしれませんが、ほどよく辛くて筆者は好きです。

 レモンの酸味があっさり、さっぱりさせているのに麻婆感が生きている。この組み合わせってアリなんですね。

◆女性ウケ、絶対いいでしょ
 次は「クリーム塩レモンパスタソース」159円です。

 もう名前からして間違いがない、女性ウケするでしょ?なパスタソース。スイーツでもレモンとチーズの組み合わせってありますもんね。

 ではこのパスタソースも実食してみましょう。パスタ100gに対して1袋をあえるだけ。

 これ、好きです! チーズ系のパスタソースは濃厚・リッチ過ぎてしまうのだけれど、そこにレモン。チーズのまろやかさと合わさって優しさのある尖っていないレモンの風味が広がります。チーズとレモン、相性良過ぎます。

 ハーブのオレガノがまたチーズっぽさをいい具合におさえていて、クリーミーなのにさっぱり。

◆肉にも魚にも合う、レモンペッパー
 最後はこれ。「スパイスアップ レモンペッパー(ミル付き)」284円。
 
 料理のアクセントになる調味料。ガーリックソルトやブラックペッパーといった定番から四川風の炒め物に合う麻辣ペッパー、ピンク、グリーン、ホワイト、ブラックのカラフルな胡椒レインボーペッパーなどの変わり種まで揃うスパイスアップシリーズの「レモンペッパー」です。

 ブラックペッパーと食塩、にんにく、玉ねぎ、加えてレモンの皮。使うときは都度ミルで挽くため、毎回香りがよりしっかりと感じられます。でもここに混ざったらレモン、薄まらない?と思いましたが大丈夫。ちゃんと存在感があります。

 やっぱりレモンはいいアクセントになりますね。レモンが感じられることで肉料理や魚料理、サラダなどどれもひと手間加えられた味わい深い料理へと早変わり。

 ちなみに、先に紹介した「クリーム塩レモンパスタソース」をあえたパスタにかけてみたのですが、これもまた合う。クリーミーさにスパイシーさが加わっていい味変を楽しむことができました。

 レモン祭り、ここでは3品の紹介でしたが「レモネードベース」や「塩レモン鍋つゆ」、瀬戸内レモン風味の「サバのリエット」などまだまだレモン系の商品は複数ラインナップしているのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

※店舗だけではなくオンラインストアでのショッピングも可能です。
※価格はすべて税抜です。

<文/高木沙織>
【高木沙織】美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi