子どもの定番おやつとして人気のパンケーキ。おうちでつくるためにホットケーキミックスを常備しているご家庭も多いのではないでしょうか。

 市販のホットケーキミックスを使っても十分おいしくつくれますが、さらに“もっちり感”があればうれしいなと思っていました。そんなときに発見したのが無印良品の「自分でつくる 米粉のパンケーキ」です。

 米粉100%生地でホットケーキよりもモチモチ感がアップ!ふっくら・ふわふわとしたホットケーキの持ち味にモチモチ感が加わった満足感の高さが魅力です。

◆米粉100%グルテンフリーのパンケーキ
「自分でつくる 米粉のパンケーキ」(税込250円)は、不揃いバウムがあるお菓子コーナーで発見しました。

 スーパーで購入できるホットケーキミックスとくらべると割高なのが気になるところ。しかし「市販の米粉パンケーキのなかで一番おいしい」「ふわふわモチモチでおいしい」などの口コミが気になり食べてみることに。

 国産米粉を使ったグルテンフリーのパンケーキなので、アレルギーをもつお子さんのおやつにぴったりです。

◆材料3つを混ぜるだけでつくれちゃう
 必要な材料は米粉のパンケーキ、牛乳、たまごの3つだけです。普段牛乳を飲まないので代わりに豆乳を使っています。

 パッケージには焼く前にフライパンにひいておくサラダ油も記載されていましたが、コーティングされているフライパンならなくても大丈夫でした。

 作り方は市販のホットケーキミックスと同じように材料を混ぜるだけです。特別な工程がないので、お子さんと一緒に料理できますよ。

◆ふっくら・もっちりパンケーキで食べ応え◎
 1袋で3枚分のパンケーキができるようですが、分量をまちがえてしまい1枚目だけサイズがとびぬけてしまったので2段のパンケーキになりました。

 ナイフを入れるとグッと力を入れるほど抵抗感があり、一般的なパンケーキにはない弾力を感じます。ただのモチモチ食感ではなく、パンケーキならではのふわふわ感と軽さも兼ね備えているので、いつものパンケーキが物足りないと感じる方にぴったりです。

◆メープルシロップなしでもぺろりと食べれちゃう
 生地にほんのり甘さがあるので、バターだけでも十分においしく食べられます。今回豆乳を使うことであっさりめに仕上がり、甘いものが苦手な方でも食べやすくなりました。

 甘いもの大好きな方はコクをだせるよう牛乳を使い、サラダ油の代わりにバターをしいて焼くとより風味豊かなパンケーキに仕上がります。

 モチッと食感で噛み応えがある分、ひと口ひと口に満足感がありおなかいっぱいに。パサつきもなく、もぐもぐと味わいながら米粉のおいしさを実感できるパンケーキです。

<文/やむ>
【やむ】コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。Instagram:@yam_kimama