プールに花火、海など楽しいイベントが盛りだくさんの暑い夏がやってきましたね。ここ数年、新型コロナウイルスの影響により花火大会の中止が相次ぎ、がっかりした人も多いでしょう。

 しかし「2022年には復活を」と、全国各地で花火大会の準備が進められています。恋人と浴衣を着て、夏の思い出を作れる絶好のチャンス!

 そんな花火大会での淡い思い出を語ってくれるのは、夏織さん(仮名・アラサー)。大学時代に付き合っていた彼氏と一緒に行った花火大会で起こった、トホホ…な思い出をご紹介しましょう。

◆付き合って間もない彼氏と初めての花火デート
「今でもあのとき前日に確認していれば…と、思い出しては悔やむ日もあります」と、自嘲気味に笑いながら話す夏織さん。

 彼女が話してくれたのは、大学時代に付き合っていた俳優・桐谷健太似の彼氏との出来事。夏織さんは、付き合って間もない彼氏と初めて花火大会に行くことになったのです。

「浴衣も着て、メイクもヘアもバッチリで気合い十分でした」

 2人で花火を見て、デートは大成功。

「電車で行ったのですが、帰りは帰宅ラッシュで大渋滞。乗るのに1時間ぐらいかかりましたね」

 暑かったけれど、大好きな彼氏と一緒だったので長蛇の列に並ぶことは全く苦でなかったと、夏織さんは少し照れながら話してくれました。

◆ウソ…?!花火大会後、突然の別れ
 ところが、花火大会の数日後、夏織さんは突然彼氏から別れを告げられたのです!

「理由を聞いたんですけど、『好きって気持ちがなくなった』の一言で…。花火デートもいい雰囲気だったのに、突然どうしてって感じでした」

 顔がもろ好みのドンピシャ彼氏だっただけに、夏織さんはフラれてからも何度かアタックしたそうです。しかし、復縁の可能性はほぼ0とまで言われてしまったとか。夏織さんは共通の友人数名に復縁したいと相談したそうですが、誰もが「諦めろ」と言ったそうです…。

「理由を聞いても、なぜかみんなはぐらかすんですよ。今思えば、私には言いづらかったんでしょうね」

◆数年後、フラれた理由が明らかに
 結局、彼氏とは復縁できず卒業して会うこともなく、夏織さんの中で彼の記憶が少しずつ薄れていったそう。

 数年の月日が流れたある日、夏織さんのもとに友人から1通の着信が。夏織さんが電話に出ると、友人はなんと元彼の知人と遊んでいたそうです。

「友人が私の名前を出したところ、知人は『あいつの元カノだよね?』と答えたらしく。それがきっかけで私の話題になったそうです」

 そのときに、友人は夏織さんがフラれた理由を知人から聞いたそうです。

◆フラれた“恥ずかしすぎる理由”とは
「『大好きだった彼が夏織をフッた理由は毛らしいよ〜!』と酔った親友はケタケタ笑いながら私に言ってきたんです。」と、夏織さんはフラれた理由を話しはじめました。

 夏織さんの親友が聞いた話によると、花火大会の日に帰りの電車に乗るため夏織さんと彼氏が待っていたとき、夏織さんがうちわで彼氏を仰いでいたそうです。

「確かにあの日、彼が電車を待っている間暑そうにしていたので、少しでも涼しくなるよう持ってきたうちわで彼を仰ぎました」

 夏織さんは彼氏が少しでも涼しくなるようにと、浴衣の袖をまくりながら必死でうちわを仰いだのです。

 ところが、当時付き合っていた彼氏からは見えていたそうです。

 献身的に仰いでいるうちわを持っている脇から見えている毛が…。

◆毛の処理をしてなかった!
 そうです。彼がフッた理由は、夏織さんがまくった浴衣の袖から見えていたワキの毛。

「浴衣だから大丈夫だと思い、毛の処理を怠ってしまったんです」

 夏織さんはそう言って笑いました。

「何がショックだったかって、同級生を通じて友人から聞いたんですよ。穴があったら入りたいほど恥ずかしいじゃないですか」

 数年の時を経て聞かされるフラれた理由に驚愕し、夏織さんは言葉が出なかったそうです。過去の話といえど、女性からしたらデリケートな問題ですからね。

「そりゃあ、当時相談していた友人たちも私に言えないですよね。フラれた理由なんて…」

◆デート前は毛のチェックを入念に
 その話を聞いて以来、夏織さんはデート前には入念に毛のチェックをするようになったとか。

「世の女性に伝えたいです。デート前に毛の処理を怠らないように、と」

 夏の苦い思い出を振り返りながら夏織さんは言いました。でも、毛で振るような男とは別れて正解だったかもしれませんね。

―シリーズ「夏のトホホ話」―

<文/東あきえ イラスト/zzz(ズズズ)@zzz_illust>