デートコーチ・婚活コンサルタントの田中亜依です。みなさんの周りにも現在浮気や不倫をしているという人がいませんか? 私にご相談してくださる方の中にも、そんな恋愛状態に悩んでいる方もいます。

 今回は初めての恋愛が不倫になってしまった加奈子さん(39歳・仮名)のお話です。

◆地味な見た目からの大変身
 加奈子さんはどちらかというと見た目が地味なタイプで、内気な性格の持ち主です。お化粧をしている様子はなく、洋服はフリマアプリなどで安く手に入れ、髪は一応ブラシでとかしているかなという感じで、正直自分の外見に対して無頓着な方でした。

 そんな彼女がある日、髪を茶色く染め、ファンデーションとマスカラを塗り、口には可愛らしいピンクのグロスをつけて現れました。そして私に「アイライナーの引き方を教えて欲しい」と。

 あまりにも変化した外見に、恋をしているのだとすぐにわかりました。恋をすると、見た目が変わることが多いですよね。加奈子さんは外見に変化がありましたが、表情や話し方も明るくなってポジティブなオーラが感じられました。

◆彼女の真っ直ぐな言葉に言葉を失う
 アイライナーの使い方を説明をしつつ「最近いい出会いがありましたか?」と聞くと、彼女は急に表情が曇り、目をそらしながら「そうですね…」と曖昧な回答をしました。そして意を決したように「結婚している人から好きと言われた場合、それはどういう意味なんでしょうか?」と質問をしてきました。急な質問でしたし、私もお相手のことも知らない状態だったので、どう回答していいものか困ってしまいました。

 私からの回答を待つことなく、加奈子さんはこう続けます。「私は今まで男性とお付き合いした経験がありません。男性が私を好きになってくれた経験もありません。既婚者と一緒にいることは間違っていると自分でもわかっています。でも、39年間男性から好かれたことがない私に、今後好きになってくれる男性なんて現れるのでしょうか。私は結婚願望も子供が欲しいとかもありません。だから、彼と結ばれたいという気持ちもないから、今の楽しい時間を過ごすのは間違っているのでしょうか」と気持ちをぶつけてきました。

 彼女のあまりにも真っ直ぐな言葉に、私は返す言葉を一瞬失いました。

◆結婚願望がないから不倫してもOK?!
「やっと現れた、自分のことを好きと言ってくれた男性とただ今を楽しみたい。結婚願望がなく、子供を欲しいと思わないから既婚者と一緒にいていいのか」に対する答えは、間違いなくノーでしょう。

 相手の男性が本当に自分のことを好きならば、ちゃんと離婚をして誠意を見せるべきですし、離婚が成立していない状態で今の関係が明るみになれば相手の家庭崩壊の責任を負い、幸せは待っていません。

 私は不倫のリスクや相手家族のこと、彼女自身の将来についてじっくり話をして、今の関係を解消したほうがいいと勧めました。不倫はダメ。そんなこと彼女は100も承知でしたが、この時点では「好き」という感情の方が強い様子でした。

◆独身女性の方が不倫でひどい目に合う
 ちょっと余談ですが、独身女性がする不倫は女性側にとって酷な結末を迎えることが多いです。最初は「今が楽しいから」で始まりますが、一度体の関係をもってしまうと女性の方が気持ちを入れ込みやすくなります。

 また、独身女性に「好き」という言葉を軽々しく言えるような人は、「奥さんとの関係がうまくいってないから」とか「妻とはもう何年も身体の関係がない」と関係性が終わっているかのような言葉を発していることが多いですが、独身女性は「私が彼を幸せにしたい」「私の方が彼を幸せに出来る」と解釈してしまう傾向にあります。

 そして、この解釈が泥沼不倫が始まるきっかけになります。結局は離婚もしてくれず、相手に入れ込んでいた時間を無駄にしてしまう、もしくは、奥さんにバレて多額の慰謝料を請求されるというケースになります。

◆恋愛がもたらした自信
 加奈子さんは、その後半年くらい関係を続けたようですが、相手の転勤が決まったようで、交際が終わったと報告してくれました。

 彼女は今回の恋愛のおかげで外見に気を使うようになりました。恋愛が終わってしまった後も、結婚願望がなく婚活はしていないようですが、化粧をやめることはありませんでした。垢抜けた彼女は、周りからも印象が変わったと言われるようになったようです。初めての恋愛が終わってしまったことに落ち込んでいる様子ではありましが、少しだけ女性としての自信がついたようにも見えました。

◆まずは自分を好きになることから
 他人から自分のことを好きになってもらうこと。これはなかなか難しく、すぐにできることではないですが、自分が自分のことを好きになることはできます。外見だけではありません。自分の内側にあるもの、考え方、どんなことでもいいので自分のいいところを見つけてあげてください。それが自信につながって、きっと周りの人を惹きつけるきっかけになるはずです。

 結婚が全てではないので、加奈子さんのように結婚願望がなければ婚活もする必要はないと思います。しかし、自分を好きになる活動は忘れないで欲しいです。

<文/田中亜依>
【田中亜依】恋愛・婚活コンサルタント、デートコーチ。婚活歴10年、婚活に700万円を投資。マッチングアプリ、結婚相談所、合コンで600人以上の男性と出会い結婚。この経験を生かし、国内最大手結婚相談所にて「また会いたくなるデート方法」などのセミナー講師として活動。公式ホームページ/Twitter:@date_coach_ai/Instagram:@ai_tanaka1019