小島瑠璃子が来年に中国の大学へ留学する予定を発表し、杏は子ども3人と愛犬を連れてフランスに移住したことを公表しました。

 これまで様々な芸能人が海外移住を決断してきました。そこで女子SPA!では30〜49歳の女性を対象に「驚いた、インパクトがあった芸能人の海外移住」のアンケートを実施(※)。ランキングをチェックしましょう。

◆桃井かおりや布袋寅泰、今井絵理子議員の元夫も
==========
16位 UA(カナダ)2%
13位 本木雅弘・内田也哉子(イギリス)3%
13位 SHOGO(フィリピン)3%
13位 桃井かおり(アメリカ)3%
11位 真田広之(アメリカ)4%
11位 布袋寅泰・今井美樹(イギリス)4%
==========

 ハリウッドで活躍する真田広之や音楽活動の拠点にロンドンを選んだ布袋寅泰・今井美樹夫妻はおなじみですね。ロサンゼルス在住の桃井かおりも自身のSNSを通じて豪華な交友関係を披露してくれています。

 そんななか意外なところが、2000年代前半に「空に唄えば」などのスマッシュヒットを飛ばしたロックバンド「175R」のボーカルSHOGO。今井絵理子参院議員の元夫と言ったほうが早いかも。

 そんなSHOGOは、新しい家族とともにフィリピンのセブ島に海外移住をしていました。ただ現在は新型コロナの影響で福岡に引っ越したとのこと。

 セブ島に住んでいたのは、東京での生活に疑問を抱いたことと、子どもたちに英語を身につける環境を与えたかったのが理由だそう。

 つづいて10位から4位までを見てみましょう。

◆中谷美紀やGACKT、ローラがランクイン
==========
10位 中谷美紀(オーストリア)5%
9位 真野恵里菜(スペイン)5.5%
8位 つんく♂(アメリカ)6.5%
7位 YOSHIKI(アメリカ)7%
6位 GACKT(マレーシア)8%
5位 宇多田ヒカル(イギリス)14.5%
4位 ローラ(アメリカ)15%
==========

 チェロ奏者のティロ・フェヒナー氏と結婚した中谷美紀、サッカー日本代表の柴崎岳選手と結婚した真野恵里菜はパートナーの仕事にあわせて移住した例です。

 中谷美紀は、一年の半分は日本で、もう半分はオーストリア中西部ザルツブルクの山中にある自然に囲まれた自宅に住んでいるそう。

 一方でGACKTやローラといった、なにかとお騒がせ系な芸能人の移住には世間も興味津々。

 現在GACKTは「2時間以上働かない」と語り悠々自適の生活を送っている様子。神経系疾患で長期療養する際に映画会社やテレビ局とのトラブルがあったため、現在は日本での統合型リゾートの誘致を見越してカジノやポーカーの仕事をメインに考えているとのウワサも。

 ローラも自身でサステナブルなブランドを立ち上げた他、友人と映画製作の計画もあるとのこと。楽しそうで何よりですね。

 では、ここからトップ3の発表です。

◆3位 渡辺直美(アメリカ)27%

 2021年からニューヨークを拠点に活動を開始した渡辺直美。いまも英語に苦戦しているようですが、とりあえずSNS人気は相変わらず。

 今年に入ってドイツのブランド「HUGO BOSS」の新キャンペーンキャラクターに起用されるなど、徐々に認知度も高まっている様子。ビヨンセとの14年ぶりの再会も果たし、今後の活躍が期待されます。

◆2位 綾部祐二(アメリカ)33%

 ハリウッドスターを夢見て移住したピース・綾部祐二。あまりにも唐突だったのでインパクトも大きかったのでしょうか。

 しかし英語が上達した様子もなければ、アメリカでコメディ修業をしている気配もない。収入源についても、「日本のインフルエンサー的なことをしたり」と語るなどなんだかよくわかりません。

 それでもプライベートは順調な様子。7月16日発売のエッセイ『HI, HOW ARE YOU?』の中で結婚していたことを明かしたのです。お相手は彼の英語を「1万点中の4点」と酷評した日本人の英語教師。厳しい指導を受けているそう。

 現在はニューヨークからロサンゼルスに拠点を移し、まだハリウッド進出はあきらめていないようです。

◆1位 杏(フランス)48%
https://youtu.be/QsSZv1-38qk

 そして1位は子供3人と愛犬とのフランス移住を発表したばかりの杏でした。

 東京生まれ東京育ちなので、一度は違う環境に身を置きたかったとのこと。決めたきっかけも“面白そう”ぐらいの思いつきで、不安より楽しみのほうが少し勝っていると語っています。

 渡仏前に配信した父親の渡辺謙との料理動画も話題を呼びました。公私ともにますます充実した姿を見せてくれそうですね。

 どちらかというと、いまのところプライベートを海外で過ごすパターンが多いようです。これからは海外での芸能活動でビッグニュースを届けてくれるタレントの登場に期待したいところです。

※【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30〜49歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2022年8月18日
有効回答者数:30〜49歳女性200人
<文/沢渡風太>
【沢渡風太】『女子SPA!』『日刊SPA!』で芸能記事を執筆するTVウォッチャー。日本亭のCMが狂おしいほど好き。Twitter⇒@hootersawatari