デートコーチ・婚活コンサルタントの田中亜依です。婚活がなかなかうまくいかないという人に欠けている視点の一つに、歩み寄りの気持ちがあります。歩み寄りを相手に媚びたり、下手に出たりすることだと考えてしまう女性は、もしかしたら損をしているかもしれません。今回は、美人でお誘いもあるのに、なかなか良い男性と出会えないという明美さん(38歳・仮名)のお話を紹介します。

上昇婚を望むバリキャリ女性

 写真はイメージです。(以下同じ) アメリカの大学を卒業し、外資系金融会社に勤める明美さんは、目鼻立ちのはっきりとした美人さん。10代の頃はモデルの仕事もしていたほど綺麗な方で、友人も客室乗務員や受付嬢などが多く、20代の頃はよく合コンに誘われていました。経営者や総合商社、大手メーカーに勤めている男性と合コンを重ね、ハイスペ男性をターゲットにしているマッチングアプリにも登録して、デートをしていました。

 30代になってもデートのお誘いは減らなかったものの、なかなか良い人に出会えないという明美さん。なぜなのか理由を聞いてみると、「自分より学歴が低い人、年収が低い人、身長が低い人は嫌」なのだそう。

理想が高いのは悪いことではないけれど…

 一般的に女性は、今の生活よりも上を目指す「上昇婚」を望む人が多いので、自分よりも学歴や年収、身長が高い人を求める女性が多いのは事実です。そして理想が高いのは、決して悪いことではありません。

 しかし、彼女は続けてこう言いました。

理想が高いのは悪いことではないけれど…「最近奢らない男性が増えてきましたよね。あれってありえなくないですか。しかもそういう男性に限って、“女性に払わせないのって最近では失礼なんでしょ。だから1,000円だけもらっていい?”とか言うの。1000円請求するなら、奢ってよって感じじゃないですか。ぶっちゃけ、男性が連れて行ってくれるレストランとか自分で払えるから、わざわざご馳走様とかいうのがなんかね〜って思うんです」

 明美さんの気持ちも分かりますが、代金は1万円超えだったそうなので、1000円くらい払ってもいいのではという気もしますが…。

男性が求めるものに歩み寄れるか

 理想的な男性が自分に好意を寄せてくれるのであれば良いのですが、自分が良いなと思う人から相思相愛になる出会いは少ないため、男性からも同じく選ばれる必要があります。

男性が求めるものに歩み寄れるか そこで、理想的な男性が明美さんと付き合うことで得られる良い面は何か聞いてみました。すると明美さんは次のように答えました。「私は他の女性と比べて年収が高いので、生活水準が落ちることはありません。それから美味しいお店をたくさん知っているので、紹介することができます。海外にも住んでいたので、海外旅行でも困らないと思います」

 明美さんが言う彼女と付き合うと得られる良い面は、どれも素敵なことです。一方、私がこれまでサポートしてきた男性に、女性に対して何を求めているのか問うと、口を揃えていうのが「癒し」です。それを伝えると、明美さんは「癒しならマッサージにいけばいいのに」と笑いました。

男性を選ぶのも大事だが、選ばれる必要があるのも事実

 続いて「誰かと一生一緒にいるということは歩み寄ることが大切になるかと思いますが、どう思いますか? ありがとうとか、感謝の気持ちを伝えることも関係を築くためには必要になるかと思います。話がつまらなくても、時には楽しそうに耳を傾けることも必要な時もあると思いますが、明美さんはどう思いますか??」と、私から質問を投げかけてみました。すると彼女は、「なんで女性が下手に出ないといけないのですか」と、納得できない様子でした。

男性を選ぶのも大事だが、選ばれる必要があるのも事実 私が伝えたかったことは、「歩み寄る心」を持っていて欲しいということだったのですが、彼女は男性を持ち上げる必要があると感じたようでした。

 その日、明美さんは納得できないようなそぶりで私の元を去りました。しかし、それから数ヶ月後、明美さんからメッセージが届きました。驚いたことに、そこには次のような感謝の言葉が綴られていました。「亜依さんから言われた通り、相手の話を聞こうという姿勢と感謝をするようにしたら、理想的な彼氏ができました。以前お会いした時は私は男性を選ぶ側だと思っていましたが、婚活は選びたい男性に一緒にいたいと思ってもらうために、何が必要なのか考える必要があると学びました。ありがとうございます」

媚びる必要はないが、歩み寄りの気持ちは大切

 前回明美さんにお会いした時は、相手に歩み寄ることイコール媚びたり持ち上げたりすることと捉えられてしまいました。しかしその後、明美さんが実体験を通して私が言わんとしていることを理解してくれたようで安心しました。

 男性に媚びる必要はありませんが、歩み寄る気持ちを忘れずに相手と向き合えば、きっと出会いを良い関係に変えることができると思います。

<文/田中亜依>

【田中亜依】
恋愛・婚活コンサルタント、デートコーチ。婚活歴10年、婚活に700万円を投資。マッチングアプリ、結婚相談所、合コンで600人以上の男性と出会い結婚。この経験を生かし、国内最大手結婚相談所にて「また会いたくなるデート方法」などのセミナー講師として活動。公式ホームページ/Twitter:@date_coach_ai/Instagram:@ai_tanaka1019