これから夏に気軽に訪れたいのが、軽井沢。新幹線ができてからは、日帰りでも十分たっぷり楽しめるようになりました。

 前回は、地元民がオススメする穴場スポットをご紹介しましたが、今回は「これを買うためにも出かけたい」と思える地元民オススメの軽井沢グルメをご紹介したいと思います。

◆「ミカドコーヒー」ではアイスが推し!

 ご案内いただいたのは引き続き、FM軽井沢の人気パーソナリティーほりたかみさん。軽井沢駅の2階にあるFM局、FM軽井沢で情報番組を担当しています。

「軽井沢のお土産というと、ジャムや蜂蜜、お味噌などが有名ですが、信州ワインもとてもいいものが出ているので、デイリーに飲んでいただくのにもオススメです」(ほりたかみさん、以下・同)

 ほりさんによると、お土産屋さんで買うのもいいけれど、スーパーで買うと割安なうえ、オリジナル商品がたくさんあるので、足を運んでほしいとか。

「前回も少しご紹介しましたが、特にツルヤさんは品ぞろえが豊富。さらに軽井沢の人気コーヒー店“ミカドコーヒー”のモカソフトが食べられるのでオススメです」

「カップとコーンは同じ値段ですが、カップで頼むとプルーンのシロップ漬けがのっているのですごいお得だし、このプルーンがアクセントになって美味しいんです」

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=729671

「また、ミカドコーヒーではフロートもオススメです。ドリンクにのせるソフトクリームは、ホワイトとモカどちらも選べますし、りんごジュースにモカソフトを乗せる組み合わせは、酸味がマイルドになってとても爽やかな味なんです。

 期間限定でお得な時もあるので、ショッピングのついでは勿論、ここ目当てに来るリピーターも子供から大人までとても多くいるんですよ」

◆ジャムとワインがとってもフルーティー

 ソフトクリームを食べたところで、次は買い物をしていきましょう。

「まずオススメなのがワインです。長野県には、知られざる美味しいワインがたくさんあるのですが、中でも五一ワインは、フルーティーで飲みやすく、どなたにも喜んでいただける味わいです。

 それから、やっぱりジャムでしょうか。軽井沢というと、ジャム専門店の先駆けでもある沢屋や中山が有名ですが、それ以外でも美味しいお店はたくさんあるんです。

 ツルヤさんでもオリジナルジャムをたくさん出しているのですが、リーズナブルだし、通っぽいので試してみてほしいですね。いくつかある中で、私のオススメはブルーベリーや、すもも、あんず、珍しいところでルバーブです」

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=729672

 ルバーブジャムは私も購入しましたが、酸味がちょうどよく、ヨーグルトに入れてすぐ食べきってしまいました。小ぶりでサイズもちょうどいいので、大量買いしても良かったかも。ちなみに、「ルバーブ」は繊維が多いので便秘女子にはオススメです。

◆味噌は使い方もたくさん!

「味噌もご紹介させてください。信州味噌は、オーソドックスな味わいでどなたにでも好まれると思うのですが、本場だけに種類も豊富なんですね。昔ながらの手作り味噌もたくさんの中から選べるので、毎日のお味噌汁生活が楽しくなると思います。

 それに信州では、“my味噌レシピ”も各家庭にあるんですが、たとえば焼き味噌にすると、香ばしくてシンプルな美味しさを楽しめますし、ご飯や一杯のアテにもいいです。

 また、これからの季節は、そうめんのつけだれが、玉ねぎや茄子などの夏野菜と一緒に炒めた味噌味だったりしますし、そばの薬味にもるんですよね。いろんな料理で楽しめるので、いろんな味噌を買っておくと楽しいと思いますよ」

 ご紹介いただいた、ワイン、ジャム、味噌以外でも、信州土産の定番・野沢菜やドライフルーツ、コーヒー、ソーセージ等々、魅力的なものが盛りだくさん。何度も出かけて、いろんな味を比べてみたいと思いました。

<TEXT・PHOTO/にらさわあきこ>