こんにちは。ビューティーフードアドバイザーの高木沙織です。

「痩せたい!」でも、「食べたい!」。ダイエットは、食欲との戦いですよね。でもその戦いも頑張り続けるのには限界が……。過度な我慢は、リバウンドという名の大きな反動となって返ってきます。

 そこで今回は、ビューティーフードアドバイザー他複数の食の資格を持ち、ヨガインストラクターも務める筆者が体作りに役立てている今注目のダイエット食材を紹介していきたいと思います。

◆太りにくい体作りには“スーパー大麦”

 以前、ダイエットにいい食材として「押し麦」を紹介しましたが、今もっとも注目しているのが、“スーパー大麦”「バーリーマックス(R)」。
「バーリーマックス(R)」はオーストラリア連邦科学産業研究機構が開発した非遺伝子組み換え大麦のことで、一般の大麦に比べて2倍の総食物繊維量を含みます。そしてもうひとつの特徴が、水に溶けないでんぷんの一種で、体内で食物繊維として働くレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)が4倍も多く含まれること。レジスタントスターチは、「第三の食物繊維」とも呼ばれており、ビフィズス菌の栄養になってその量を増やす働きがあると言われています。

 バーリーマックス(R)は不溶性・水溶性食物繊維からなる細胞壁がレジスタントスターチを包み込む多層構造になっているため、より大腸の奥まで届けることができるそう。食物繊維とビフィズス菌の働きで腸内環境を整え、ため込まない太りにくい体作りを目指せる、というわけです。

 その他の栄養素としては、血糖値の上昇を緩やかにし、内臓脂肪をつきにくくするβ-グルカンもダイエットに一役買ってくれるでしょう。

 バーリーマックス(R)大手のスーパーやネットで簡単に購入することができますが、実際にどうやって食べればよいのか気になりますよね。白米7:スーパー大麦「バーリーマックス(R)」3の割合でお米を炊いて主食にするのもよいのですが、さらに手軽に摂り入れられる商品があるので紹介します。

◆グラノーラにそば!スーパー大麦を手軽に摂れる商品

 バーリーマックス(R)が気になる方は、下記の商品から試してみるとよいでしょう。

1. スーパー大麦グラノーラ(日清シスコ株式会社)

 忙しい朝の味方、グラノーラ。「スーパー大麦グラノーラ」には、1食あたり4gのスーパー大麦が配合されています。乾燥果実やアーモンドの風味が楽しめるし、牛乳・豆乳・ヨーグルトをかけたりすることで食べ方のバリエーションもさまざまで飽きません。しっかりとした噛みごたえがあるので満腹感が得やすく、ダイエット中の小腹の空きを満たすのにも〇。

2. スーパー大麦そば(信州戸隠そば株式会社)

 続いては、1人前100gで12,000mgのバーリーマックス(R)が摂れるそばです。そばは、比較的低カロリーでダイエット向きの食べ物。暑い日に、薬味をたっぷりのせて冷たい汁でツルリと食べるのもよいですね。こちらの商品は大麦の甘さ・香ばしさがしっかり感じられますよ。

3. スーパー大麦ホットケーキミックス(森永製菓株式会社)


 最後は、みんな大好きホットケーキ。1枚あたり4gのバーリーマックス(R)が含まれます。ダイエット中でも、たまにはご褒美が必要! ということで、もしスイーツを食べるのなら、14〜15時頃がオススメです。

 なぜかというと、人間の体内には、“BMAL1(ビーマルワン)”というタンパク質の一種が存在するから。BMAL1は、別名“肥満遺伝子”とも呼ばれており、脂肪細胞を溜め込もうとする働きを持ちます。BMAL1が多い時間帯である22時〜2時ごろに食事をすると太りやすくなる半面、少ない時間帯14〜15時ごろに食べた脂肪は溜め込みにくいとされているので、おやつを食べる時間帯も意識しましょう。

=====

 麦に含まれる水溶性食物繊維・β-グルカンは、朝摂ることで夕方まで食後高血糖を抑える働きがあると言われています。バーリーマックス(R)を朝食か昼食に摂って、太りにくい体で1日を過ごすのもおすすめです。8月になり夏本番。水着姿でお腹ぽっこりにならないためにも、ダイエット食材を効果的に取り入れてみてくださいね。

<TEXT・PHOTO/高木沙織>

【高木沙織 プロフィール】
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog:http://ameblo.jp/0293tg/
Instagram:saori_takagi