スポーツランドSUGOで今週末開催される全日本スーパーフォーミュラ選手権の公式予選Q1の組分け抽選が行われ、各組の出走ドライバーが明らかとなった。

 今回のSUGOラウンドでは、予選Q1でコース上でのトラフィックなどにより各車が満足にタイムアタックできない可能性があるとして、全20台のうち10台ずつ2組に分けてQ1を行うというシステムが導入された。

 金曜日の専有走行後に行われたドライバーミーティングの前に、各チームのドライバーが抽選に臨んだ。

 2台体制のチームは各組で1台ずつ出走するルールとなっているため、抽選は各チームごとで行われた。テーブルの上には「A」もしくは「B」と書かれた用紙が入っている封筒が置かれ、ドライバーたちは1枚ずつチョイス。その場で開封し、自分たちの予選出走の組を確かめていた。

 具体的なQ1出走リストは以下の通りである。

【A組】
福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
山下 健太(KONDO RACING)
アーテム・マルケロフ(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)
野尻智紀(TEAM MUGEN)
塚越広大(REAL RACING)
平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)
坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)
ハリソン・ニューウェイ(B-Max Racing with motopark)
牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING)

【B組】
山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
国本雄資(KONDO RACING)
大嶋和也(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)
ダニエル・ティクトゥム(TEAM MUGEN)
小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)
関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)
石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)
ルーカス・アウアー(B-Max Racing with motopark)
アレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)

 A組には福住、牧野、坪井といったルーキー勢が、B組には山本、中嶋、石浦といったベテラン勢が名を連ねた印象だ。なお出走順は、A組→B組の順となり、予選Q2以降は通常のフォーマットで行われる。