JAF(日本自動車連盟)が、2020年のFIA国際スポーツカレンダー登録申請一覧を発表した。

 この一覧には、JAFがFIA(国際自動車連盟)に対して、国際格式で行うレースとして申請したイベントが記されており、F1日本GPをはじめ、スーパーフォーミュラやスーパーGT、WEC(世界耐久選手権)などの名が連なっている。いずれのイベントもひとつの日程のみが開催予定として記載されているが、WECのみ3つの候補が挙げられている。

 そんな中で気になるのが、来季から日本での開催が目指されているWRC(世界ラリー選手権)ラリー・ジャパンの日程が記載されていないことだ。この申請スケジュールは最終決定版ではないため、後に修正させる可能性もあるが、それでも現段階でWRCがリスト入りしていないのは気になるところだ。

 この件についてWRC世界ラリー選手権日本ラウンド招致準備委員会に尋ねたところ「今回のリストに記載されたのは、今年申請されたイベントだと聞いています。WRCの日本ラウンドは昨年申請したモノがキャリーオーバーされているため、今季のリストには載っていません。ですから、心配はしていません」との回答が寄せられた。