F1第13戦エミリア・ロマーニャGPの予選が、イタリアのイモラ・サーキットで行なわれた。ポールポジションを獲得したのはバルテリ・ボッタス(メルセデス)で、タイムは1分13秒609だった。

 2番手はルイス・ハミルトン。ボッタスとの差は0.097秒で、今回もメルセデス勢がフロントロウを独占した。3番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が入った。

 4番手にはピエール・ガスリー(アルファタウリ)が入り、2列目グリッドを確保した。そしてアレクサンダー・アルボン(レッドブル)も6番手、ダニール・クビアト(アルファタウリ)も8番手に入り、ホンダパワーユニット勢が4台揃ってQ3に進出した。これは昨年のメキシコGP以来だ。