コロナ禍により大きく姿形を変えた2020年シーズンのモータースポーツは、例年以上に濃密でドラマチックな瞬間を数多くもたらした。motorsport.comはTwitterのハッシュタグ『#MSCjp』『#みんなで振り返ろう2020年のモタスポ』にて様々な部門の“1番”を募集したが、今年も読者の皆様からたくさんの投票をいただいた。

 今回はその中の『ベストドライバー/ライダー部門』から、特に得票の多かった者をランキング形式で紹介していく。

■読者が選ぶ2020ベストドライバー:ルイス・ハミルトン(F1)

 昨年に引き続き、この部門で最多の得票を集めたのはハミルトンだった。

 ハミルトンにとって、2020年はまさに記録的なシーズンとなった。ポルトガルGPでは不滅の記録と言われていたミハエル・シューマッハーのF1歴代最多勝記録(91勝)を更新。その数字を95まで伸ばした。そして同じくシューマッハーが保持している歴代最多タイトル記録の7回にも並び、名実ともに歴代最高のドライバーとなった。

 2020年シーズンはコロナ禍の影響で全17戦に短縮され、ハミルトンは自身の新型コロナウイルス感染もあり16レースの出走に留まったが、それにも関わらず彼は自己最高のシーズン11勝を記録。過去にタイトルを獲得した6つのシーズンと比較しても、2020年が最も支配的なシーズンだったと言っても過言ではない。