F1第15戦ロシアGPのフリー走行2回目がソチ・オートドロームで行なわれた。トップタイムをマークしたのは、メルセデスのバルテリ・ボッタスだった。

 2番手は0.044秒差でチームメイトのルイス・ハミルトンが続いた。3番手はアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーだ。

 パワーユニット交換により、グリッド最後尾からの決勝スタートが決まったレッドブルのマックス・フェルスタッペンは6番手。セルジオ・ペレス(レッドブル)は11番手だった。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、18番手でFP2を終えた。チームメイトのガスリーとは2秒以上のタイム差をつけられた。